注文住宅

大発コミュニティースペース (ギャラリー+研究室)

実施エリア:

兵庫県淡路市

内容:

お線香を主力商品とし、香りに関する商品で多方面に展開している企業のコミュニティースペース。施設内容として、お線香の体験教室、ハーブ教室、香りに関 連する教室、カフェを中心としている。加えて、香りの研究室も隣接設置し、人の集まる『香りのコミュニティースペース』として機能する事を目指している。
外観の特徴は、軒先にワイヤーを張り巡らした壁面緑化と木漏れ日が演出された『軒下空間』である。
風圧対策にも利用しているワイヤーで仕切られた三角形状の緑化エリアには、テイカカズラやジャスミンなど『香り』のテーマに合う蔓植物を絡ませる予定となっている。

洗面台

樹脂しっくいによる左官仕上げの洗面台

壁面緑化

軒先にワイヤーを張り巡らした壁面緑化と木漏れ日が演出された『軒下空間』。
風圧対策にも利用しているワイヤーの緑化エリアには、テイカカズラやジャスミンなど『香り』のテーマに合う蔓植物を生育中。
緑化エリアは三角形状のグリーンスクリーンとなり、全面をグリーンで覆ってしまう訳ではないため、
ガーデンと軒下空間の境界を曖昧にし、『軒下空間』を周辺環境に拡散/流動させる装置となっている。

ギャラリー

薪ストーブの背面壁にはグラデーションの版築壁を設けている。

階段

ロフトへの階段は、ササラ桁の無い跳ね出し階段を採用し重力感を消し、浮遊感と緊張感を同時に演出している。
表面仕上げには左官仕上を施し、スチール階段の持つ固い表情をやわらかく仕上げている。

ギャラリー

内観の特徴は、上下空間を認識出来る様に化粧梁を設置し、垂直方向の奥行き感を増幅させている。これにより、より天井が高く体感出来る様になっている。
また、傾斜天井に露出した登梁は軒裏に連続しており、ガラス越しに視線が外部に連続していくため、室内空間をより広く体感出来るガイドとなっている。
この 様に、垂直方向だけではなく、水平方向にも空間を広く見せる為の空間演出を施している。(視線のコントロールで空間に広がりを演出)

外観

お線香を主力商品とし、香りに関する商品で多方面に展開している企業のコミュニティースペース。施設内容として、お線香の体験教室、ハーブ教室、香りに関 連する教室、カフェを中心としている。加えて、香りの研究室も隣接設置し、人の集まる『香りのコミュニティースペース』として機能する事を目指している。
外観の特徴は、軒先にワイヤーを張り巡らした壁面緑化と木漏れ日が演出された『軒下空間』である。
風圧対策にも利用しているワイヤーで仕切られた三角形状の緑化エリアには、テイカカズラやジャスミンなど『香り』のテーマに合う蔓植物を絡ませる予定となっている。

壁面緑化

軒先にワイヤーを張り巡らした壁面緑化と木漏れ日が演出された『軒下空間』。
風圧対策にも利用しているワイヤーの緑化エリアには、テイカカズラやジャスミンなど『香り』のテーマに合う蔓植物を生育中。
緑化エリアは三角形状のグリーンスクリーンとなり、全面をグリーンで覆ってしまう訳ではないため、
ガーデンと軒下空間の境界を曖昧にし、『軒下空間』を周辺環境に拡散/流動させる装置となっている。

ギャラリー

『天の川』と『グラーデーション』と『流れるデザイン』
東側ガーデンから連続する歩道を室内床に連続させている、内壁のグラーデーション版築へと立ち上がり、壁から天井へと連なる『天の川』となっている。 グラーデーション版築の色は、大発のお線香のカラーバリエーションから採用し、下から砂浜→波打ち際→海→空→夕焼け→天の川の流れをイメージされている。 『天の川』に埋め込まれた色ガラスの裏面には、照明器具を設け、星空のごとく色ガラスが点灯し幻想的な空間を作り出している。

ギャラリー

左官職人の『植田俊彦』氏と工務店代表の『植田俊司』氏の両者の提案で、内部空間に『天の川』のイメージを絡めたコラボレーションを行なっている。

ギャラリー

内観の特徴は、上下空間を認識出来る様に化粧梁を設置し、垂直方向の奥行き感を増幅させている。これにより、より天井が高く体感出来る様になっている。
また、傾斜天井に露出した登梁は軒裏に連続しており、ガラス越しに視線が外部に連続していくため、室内空間をより広く体感出来るガイドとなっている。
この 様に、垂直方向だけではなく、水平方向にも空間を広く見せる為の空間演出を施している。(視線のコントロールで空間に広がりを演出)