マンションリノベーション・リフォーム

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (居間)

居間

キッチンに面した居間。回遊性をもったプランの中で、南面の開口に面した心地よい場所になるように計画しました。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (台所から居間への眺め。)

台所から居間への眺め。

部屋の中心に据えたL型キッチンです。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (キッチン)

キッチン

居間に面したL型のキッチン。カウンター下の居間側は収納となっていて、小物や食器等が収納出来ますになっています。居間側の内装はレッドシダー貼としています。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (畳の間)

畳の間

居間と一体利用のできる縁無し畳の四畳半の間。子育て期の利用を考えていて、将来の分室も見据えています。障子は既存を利用しています。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (キッチン)

キッチン

レッドシダー貼のコアの中にあるL型キッチンです。キッチンの壁面はホーローのキッチンパネルを貼り、磁石で調味料等を留められるようにしています。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (居間の本棚)

居間の本棚

居間の収納。飾り棚、本棚、プリンター、日用品のための収納で、背面のトイレ収納との調整しながら奥行きを決めています。開口部にはダブルハニカムサーモスクリーンを設置し、温熱環境への向上にも配慮しました。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (ウォークインクローゼット)

ウォークインクローゼット

深い奥行きを利用して、高さの異なる2段ずつのハンガーパイプを設置。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (寝室とウォークインクローゼット)

寝室とウォークインクローゼット

寝室からウォークインクローゼット、畳の間への眺め。洗濯物の動線計画に配慮しました。干す(南テラス)→折り畳む(畳の間)→収納(WIC)→寝室とスムーズに流れます。廊下には昇降式の物干しが取り付けられていて、雨天時や花粉飛散時には廊下で室内干しも可能です。

神楽坂の家 回遊できる小さな木の家|改修 (玄関と寝室)

玄関と寝室

回遊出来る間取り。 持ちビルの利点を生かして、外部も玄関として利用出来ることから玄関土間を広くとり、室内を広く利用出来るようにしています。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都新宿区

費用

設計・施工:1000万円代中盤

延床面積

62㎡

改修規模

フルリノベーション・リフォーム (スケルトン・リノベーション)

間取り

2DK → 1LDK

築年数

20年

期間

設計:18ヶ月 、施工:3ヶ月

完成時期

2018年10月

施工会社

友伸建設株式会社

間取り

リノベーション前

リノベーション後

都心に立つビルのワンフロアの改修です。住まい手は30代夫妻。古くなった水回りを交換するタイミングで行われたこの改修は、キッチンを部屋の中心に据えることで、限られた面積の中で様々なシーンが展開する計画です。回遊できるコンパクトな動線、適所に配置した収納により使い勝手が向上しました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

築20年が経ち、キッチン、洗面、浴室などの水回りを交換するタイミングで、全面改修を行うことになりました。将来の家族の変化にも対応できるプランニングや温熱性能の向上、素材にもこだわりました。

この事例の見どころや工夫したところ

この改修は、台所を部屋の中心に据え、回遊できるコンパクトな動線計画が特徴的です。中でも洗濯動線は、干す(南テラス)→折り畳む(畳の間)→収納(WIC)→寝室とスムーズに流れます。雨天時や花粉飛散時には廊下で室内干しも可能です。最上階で夏期の暑さ対策から、温熱環境にも配慮しています。既存の断熱材の上から発砲ウレタンを追加し、開口部にはハニカムサーモスクリーンを設置しました。夫妻こだわりのウォルナットやレッドシダーなどの素材も家具と合わせて検討を重ね、美しい経年変化を楽しめるようにしました。

事例の進み方

弊室の他業務との兼ね合いで設計期間に時間がかかりました。ただし、その分じっくり時間をかけられ、結果的に空間の質も向上したように思います。

印象に残っていること

キッチンの配置について、よく検討しました。I型、L型、離散型など実際に原寸大で確認して決めました。

リノベーション前の写真

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!
3

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

後藤智揮

後藤智揮

木をつかった気兼ねなくつかえる素直な建築、空間をつくります。

所在地

神奈川県川崎市高津区二子

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

後藤智揮さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

後藤智揮

建築家 / @神奈川県