注文住宅

オーディオマニアの家

実施エリア:

高知県高知市

内容:

高知市北部、山の斜面に造成された土地に立つ木造平屋。敷地の軸がほぼ45度ふれているため、光を入れ方を考えていくうちに必然的にL型プラン、大屋根の案に絞られた。写真左手(南西方向)には果樹園があり当面は採光の心配をする必要はないが、大屋根の中心にあるハイサイドライトからリビングルーム上部の吹き抜けに明かりを入れて内部で反射した光が建物奥まで届くようになっている。

松木貴史

学生の頃から建築は文化の象徴であると信じてきました。また、建築は時代を反映するものであり、技術の進歩とともに、かつては非常識であったことが常識になることもあると考えています。伝統的なものにとらわれない今の時代にふさわしい建築を造っていきたいと考えています。