注文住宅

世田谷の家

世田谷の家 (リビング1)

リビング1

リビングは勾配天井としアクセントとなるスチール手摺は黒ペイント仕上、奥はPCコーナー。TV台と本棚は造作家具。

世田谷の家 (リビング2)

リビング2

リビングは勾配天井とし南側は隣接する建物が近い事もあり閉じた状態が長くなる事を想定し大開口アルミサッシには木製ブラインドを設置した。 TV台と本棚は造作家具。スチール手摺はLDKのアクセントとなる様に黒ペイント仕上とした。

世田谷の家 (リビング3)

リビング3

垂直方向の広がりを出す為LDK部分は勾配天井とし、大開口アルミサッシには木製ブラインドをフローリングの質感と合わし統一感を出した。

世田谷の家 (階段からキッチンを見る)

階段からキッチンを見る

既製のキッチンに造作のカウンターを設置。後ろは冷蔵庫を含むキッチン収納とし天井までの引分け戸を設置し急な来客時には隠せる様にした。

世田谷の家 (キッチンから階段を見る)

キッチンから階段を見る

ロフトに上がる階段脇からの眺め。

世田谷の家 (ロフトまで続く一直線の階段1)

ロフトまで続く一直線の階段1

1階から2階、ロフトまで一直線に昇れます。

世田谷の家 (ロフトまで続く一直線の階段2)

ロフトまで続く一直線の階段2

1階から2階、ロフトまで一直線に昇れます。

世田谷の家 (編み込みスチール手摺)

編み込みスチール手摺

北側の大開口アルミサッシからの採光を遮らない様に細い鉄筋で編み込んだ様にデザインしたスチール手摺は十分な強度を持ち、LDKのアクセントとなる。テイストを揃える為に大開口アルミサッシには木製ブラインドとした。

世田谷の家 (階段とスチール手摺)

階段とスチール手摺

ななめ上から見るスチール手摺 一直線となる部分は廊下も同じ階段の集成材で揃えた。

世田谷の家 (タイル張りの浴室)

タイル張りの浴室

ホワイトを基調とした浴室。脱衣洗面所との間仕切りは強化ガラス張りとし一体感と広がりのある空間とした。

世田谷の家 (脱衣洗面所)

脱衣洗面所

コンパクトにまとめた脱衣洗面所。カウンターと三面鏡は造作家具とした。 浴室との間仕切りは強化ガラス張りとし一体感と広がりを感じる様に計画した。

世田谷の家 (トイレ)

トイレ

階段下トイレ。造作手洗いカウンターにイエローのピッコロとVOLAの組合せ。

世田谷の家 (玄関)

玄関

木製の玄関ドアは取手が見えないシンプルなデザイン。二階リビングとの事もあり電気錠を設置している。 全体的にホワイトを基調とした外観だが玄関壁、玄関ドアは色を変えアクセントとなるようにした。

世田谷の家 (木製サッシの出窓が印象的な外観)

木製サッシの出窓が印象的な外観

ホワイトを基調としたシンプルな外観。木製玄関ドアと2階の木製出窓は木製サッシメーカー品を採用。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

東京都世田谷区

敷地は大手企業の社宅があった場所を開発した住宅地の一角。
基準法、条例などで自ずと残された部分に建物と駐車場を2台分確保し、様々な要素をシンプルにまとめコスト面でも抑制出来る様に配慮しました。
隣地側は他の建物と距離が近い為、開放されている北側の大型サッシから積極的に採光、採風の経路を計画し、玄関からロフトまで続く廊下と階段は大きく廻る様に計画しコンパクトな建物ながら奥行きを感じる事が出来る。
ホワイトを基調とした外観が単調にならない様に出窓と玄関は木製サッシを採用。内部空間ではLDKのスチール手摺と一体としてデザインされた階段上のPCコーナーが部屋のアクセントとなっている。
また、収納量を多く確保する為に階段下物入れや屋根型に合わせたロフト部分を収納空間として利用。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

小畠浩二

小畠浩二

住まい手の個性と共にシンプルで流行りに流されないデザインを追求し光や風を取り入れた表情豊かな空間の中で新たな発見や魅力が引き出せる建物を目指して設計活動をしています。

所在地

福岡県福岡市南区平和2-5-4-301

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小畠浩二さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

小畠浩二

建築家 / @福岡県