注文住宅

K5-house「スローライフの家」

面積:

168.05㎡㎡

エリア:

福岡県久留米

実施時期:

2012年5月

内容:

K5-house「スローライフの家」は福岡県久留米の田園の豊かな自然の中に計画した住宅です。
周囲の環境は静かな田園地域で昔から住んでいる家族が多く周囲の人達とはみんな親しくしています。この住宅の家族もゆっくり楽しみながら周囲の人達との一緒に楽しめる自然や地域と共生出来る建築をコンセプトにして設計を進めました。

外観はブラックとホワイトでシャープな形を構成して玄関横の外壁は斜めに突出し一面にレッドシダーを貼り温かみのあるシンボリックな造形を造り出しました。

リビング前のウッドデッキは子供たちの遊びの場でもあり、家族の憩いの場でもあり、全開放出来るアルミサッシュ開放する事により住宅内部と外部を繋げ周囲の人達とこの家族の第1のコミュニティの場を造り出しました。

和室の前で玄関の横のくり抜かれた空間は周囲の人達とこの家族の第2のコミュニティの場でありこの地方は昔から3月3日のひな祭りを和室に飾り近隣の人達に見てもらうスペースでもあります。

この住宅にはキッチン・ダイニングの下には子供たちのダンスをしたり、シアターを楽しむ半地下室があります。そのことを利用してリビングとキッチン・ダイニング3段のスキップフロアーにして家族はこれをベンチとしてくつろげるように考えました。
リビングとキッチン・ダイニングを仕切る可動式スクリーンは空間をフレキシブルに変化させることを可能にしています。

リビングの階段はレッドシダーの列柱に支えられ浮遊させています。手摺に間接照明を入れることにより夜はリビングにレッドシダーの列柱からやさしい光を与え階段をリビングの一部となるように設計しました

この建築が周囲の自然や人達と共生して、ゆっくりとした時間を住む家族たちに与えて幸せに生活してほしい設計しました。

佐藤正彦

空間デザインとは表層的に形作るだけでなく、人の動きや流れを考え、人を基軸とし、機能・モノ・環境などを調和させ、そこにしかない良質な空間とスタイルを生み出すことが私達の仕事です。生活に喜びや潤いを感じさせるような空間、人々に親しまれることで魅力を増す空間、そんな空間を創り続けていきたいと考えています。

この専門家のプロジェクト一覧