小川町の家 (光がいっぱいのリビング)

光がいっぱいのリビング

写真:石井紀久

小川町の家 (白いダイニング)

白いダイニング

写真:石井紀久

小川町の家 (ライトの影で素敵な寝室に)

ライトの影で素敵な寝室に

写真:石井紀久

小川町の家 (ロフト付きの子供部屋)

ロフト付きの子供部屋

写真:石井紀久

小川町の家 (アプローチのある玄関)

アプローチのある玄関

写真:石井紀久

小川町の家 (プライバシーを確保しながらも開放的な外観)

プライバシーを確保しながらも開放的な外観

写真:石井紀久

小川町の家 (ライトアップした外観)

ライトアップした外観

写真:石井紀久

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

延床面積

218㎡

この家は、熊本市に隣接する宇城市小川町にあり、周囲は田畑が一面に広がる自然豊かで、のどかな場所です。敷地は、約130坪の広さがあり、北側が道路に面している土地です。この北側道路は生活道路の為、のどかな場所の割には車や人の往来が比較的多いところです。この土地に、ご家族5人が暮らす家を設計しました。
ご要望として、プライバシーを確保しながらも開放的で、ゆったり暮らせる家をご希望でしたので、周囲の環境や道路、ガレージと各室相互の関係などを考慮した結果、一見閉鎖的な印象を受ける外観でありながら、中に入ると開放的で周りの自然を感じることができる明るい家を提案しました。36帖の緩やかにつながるLDKは、仕切ることも可能とし、あらゆる生活シーンに対応できるようになっています。また、ガレージの木目の電動オーバースライダーがポイントになっている外観ですが、ゆったり2台分のインナーガレージは、雨の日にとても便利です。
田園地帯に、ひときわ目立つ真っ白い住宅が完成し、存在感を現しています。
雨の日でも明るく、広々としたLDKは、ゆったりと家族を癒してくれることでしょう。
子供たちの成長と共に、家族の新しい生活がこれから始まります。
敷地面積 445.77㎡(134.84坪)
延床面積 218.52㎡(66.10坪、ガレージ含む)
構造   木造
階数   2階
用途   専用住宅
工事種別 新築 2010年4月竣工
Photo  石井紀久
ASJ 2011年のカレンダーに採用されました

いい家!
2

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

堺 武治

堺 武治

住宅を建てられる目的はいろいろあると思いますが、突き詰めれば「幸せになる為」の一点に尽きると思います。自分も含め、家族やその家に住む人が幸せに暮らせ、人生を楽しむ為に家を建てられると思います。その幸せになる為の家を一緒に創って行けたらといつも思っています。私が設計する家は、全て自分の家を設計しているつもりで、心を込めて設計しています。ただ、デザインや考えを押付ける事は一切せずに、詳しくヒアリングをして、クライアントの想いを形にする努力を心がけています。一緒に人生が楽しくなる家を創りましょう~^^

所在地

熊本県熊本市南区近見2-13-29

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

堺 武治さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

堺 武治

建築家 / @熊本県