マンションリフォーム・リノベーション

moo やわらかないえ

費用:

1000万円未満万円

エリア:

千葉県浦安市

実施時期:

2007年

内容:

新築マンションのリビングとキッチンの自然素材を使ったリノベーション。

キッチンをクローズからオープンに変え、角のないしっくい塗りの壁・天井と間接照明で安らぎの空間をつくっている。シックハウスと環境問題を考慮し、壁・家具の下地には合板を一切使わず、仕上げ材もしっくいと埼玉県産材の杉と土に還り、リサイクル可能な素材を使用。
キッチンのガラス・フードは既存フードを再利用して照明を組み込み、フロストガラスで囲み再生させたもの。 呼吸するしっくいの空気とやわらかな光が,人を優しく包んでいる。

● マンションの四角張った画一感を払拭しようと、随所で曲線を用いて、「やわらかさ」を追求した意欲的な試み。健康な素材感とやわらかな表面の色・テクスチャを感じさせるための効果的な照明にも工夫を凝らしている。
(第25回住まいのリフォームコンクール 優秀賞講評)
●マンションのリビング・ダイニングとキッチンを、従来ビニールクロスにより壁・天井から全面漆喰仕上げにした、漆喰リフォームの作品である。この空間の特色は、壁と天井がすえて角のない、丸みを帯びたしっくいでくるむように塗り込められていることである。弧を描く漆喰と間接照明がつくり上げる空間は、まさに幻想的。漆喰の新たな表現を感じさせてくれる、デザインに秀でた名作である。
(2009年 第4回 日本漆喰協会作品賞 講評)

■ 受賞
・2009年 第25回住まいのリフォームコンクール  優秀賞受賞
(主催:財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)
・2009年 第4回 日本漆喰協会作品賞

■ DATA
・設計 :遠野未来建築事務所 遠野未来
・施工 :メイカイ株式会社
・所在地:千葉県浦安市
・工事内容:SRCマンション・リフォーム(LDK、WC)
・床面積:58.8㎡(17.8坪)
・主な仕上げ :壁・天井 既存ビニールクロス撤去の上しっくい仕上げ、間接照明組込み
・竣工:2007年4月

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

遠野 未来

建築家 / @長野県

自然素材を用い、単なるデザインではない心から安らげる 「いのちの場」 をおつくりします。 現代的な土壁、塗壁や無垢の木を使いながら、曲線を使った現代的で有機的な建築が特徴です。 使用材料は国産材の木を使い、合板・ビニールクロスは使用せず、可能な限りの健康住宅を目指しています。

遠野 未来

建築家 / @長野県

この専門家のプロジェクト一覧