house n (木の温もり感じるLDK(撮影:鈴木美幸))

木の温もり感じるLDK(撮影:鈴木美幸)

手前の方からリビング、ダイニング、そしてキッチンになります。奥行きのある家にしたいと考えていました。

house n (キッチン(撮影:鈴木美幸))

キッチン(撮影:鈴木美幸)

キッチンです。枠部分は厚みのあるベニヤ(30ミリ)を使っています。

house n (リビング内フリースペース(撮影:鈴木美幸))

リビング内フリースペース(撮影:鈴木美幸)

壁と天井はベニヤをそのまま使っています。木地の表情を生かしたいと思い塗装はしませんでした。

house n (老夫婦のダイニングキッチン(撮影:鈴木美幸))

老夫婦のダイニングキッチン(撮影:鈴木美幸)

house n (老夫婦のダイニング(撮影:鈴木美幸))

老夫婦のダイニング(撮影:鈴木美幸)

老夫婦のダイニングです。ここは法規上、壁天井をに石膏ボードを使っています。壁の色は照度を上げるため白くしました。

house n (老夫婦のキッチン(撮影:鈴木美幸))

老夫婦のキッチン(撮影:鈴木美幸)

house n (ベッドルーム(撮影:鈴木美幸))

ベッドルーム(撮影:鈴木美幸)

house n (和室(撮影:鈴木美幸))

和室(撮影:鈴木美幸)

部屋と部屋の間は引き込み戸を使いました。広くも小さくも、様々な状況に応じて使い分けが出来ます。

house n (子供部屋(撮影:鈴木美幸))

子供部屋(撮影:鈴木美幸)

娘さんの部屋です。小さいけれど居心地の良い場所にしたいと思いました。

house n (読書コーナー(撮影:鈴木美幸))

読書コーナー(撮影:鈴木美幸)

読書コーナーです。本を読むには少し明るすぎた・・・かな?

house n (ユニークなつくり(撮影:鈴木美幸))

ユニークなつくり(撮影:鈴木美幸)

ロフトがあったり潜る所があったり。この家にはいろいろなレベルが存在します。

house n (読書コーナー・フリースペース(撮影:鈴木美幸))

読書コーナー・フリースペース(撮影:鈴木美幸)

リビングの途中に段差があります。シアターとして機能させる事もできます。

house n (廊下(撮影:鈴木美幸))

廊下(撮影:鈴木美幸)

廊下です。光と風の抜け道にしました。

house n (外観(撮影:鈴木美幸))

外観(撮影:鈴木美幸)

外壁はガルバリウム鋼板生板です。光沢のある外皮が空に溶け込んでいきます。

house n (外観-夕景(撮影:鈴木美幸))

外観-夕景(撮影:鈴木美幸)

夕景です。南側の軒を長く伸ばしました。冬の日差しは取り入れながら夏の熱射を遮ります。自然エネルギーを有効に活用できる様設計しました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

所在地

愛知県みよし市

延床面積

201㎡

背後に森が控える落ち着いた環境にある住まい。

余分と思われるものを極力省きました。結果シンプルな家にはなりましたが次世代省エネ基準はクリアさせています。坪単価は57万円になりました。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

竹中アシュ

竹中アシュ

家は設計に始まり完成に至るまで、実に様々な場面が展開していきます。その中で理想とするものは何か、何が一番大切なのかを一緒に考えて作っていけたらと思っています。そこにしかあり得ない、深い思い入れのある建築にしたいと考えています。

所在地

愛知県名古屋市東区芳野1-7-20-A32

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

竹中アシュさんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

竹中アシュ

建築家 / @愛知県