注文住宅

曲居 kyokkyo

実施時期:

2010年竣工

内容:

比叡山からの水が巡る麓の集落。
地元食材を生かし創造的な料理をつくるフランス人シェフと、ものづくりの大好きな日本人の奥さん。
自然の中でフランスと日本の良さが溶け合い、施主の感性と情熱を注ぎ込んでもらう家。
木部の塗装はもちろん、照明の買付けやデッキ板張りにキッチンの組み立てまで、積極的に参加し楽しまれた。
2つの山に向かって「くの字」に曲がり、斜面に合わせてスキップする空間により、キッチンは広く建物内外の気配が感じられる場所となった。

松井哲哉 / 村田知子

家具・住宅から店舗・公共施設まで、 「人」「時間」「自然」などのつながりを大切に、 さまざまな「想い」を形に、より豊かで心地よい空間づくりをしています。 環境問題、健康、安全、景観、まちづくりなど、 現代における社会的な要求にも耳を傾け活動しています。 つながる・つなげる 渦 = UZU あらゆるものはつながっている、、触媒としての建築を。 私たちならではのアイデアで、ジャストフィットした提案をさせていただきたいと思っています。