注文住宅

高台の家

実施エリア:

兵庫県

延床面積:

174平米

内容:

自然をこよなく愛する建築主夫妻と一緒に探し求めた土地は、大阪湾を見下ろす南下がりの高台の一角にあった。ここ、甲陽園目神山地区は、甲山森林公園や北山貯水池に隣接する自然林の中に拓かれた住宅地であり、周囲には手つかずの雑木林もまだ多く残されていた。敷地は、急勾配を有する道路の角地にあり、その高低差は5mを超えていた・・・眺望を充分に楽しめる2階に広間やテラスを配置し、高くなった北側道路から、長さ約12mの木製デッキを渡り直接アプローチできるようにしている。周囲の自然を肌で味わいながら緩やかに上昇していくアプローチの体験は、建物や、その先に広がる眺望への期待を徐々に高める劇的なものとなっている。周囲の自然に溶け込むしなやかな外部意匠のもと、風景の一部のような楚々とした佇まいを呈しています。

アプローチデッキ近景

木の質感と簡潔なフォルムが生み出す印象的なアプローチ

バスルーム

ウッドフレームのガラススクリーンで仕切られたバスルーム

ゲストルーム

現代風付け書院を持つ畳敷きの客間

広間2

広間奥からの見返し

広間1

エントランスホールから広間を見る

北側全景

アプローチデッキ側の佇まい

北西側全景

背後の北西側道路から東南方向を望む全景

東側全景

アプローチデッキを持つ特徴的なサイドヴュー