その他

『ARWP』メインダイニングとホワイエを配した飲食施設

種別:

その他

面積:

717㎡

エリア:

奈良県奈良市

実施時期:

2012年

内容:

敷地は「ならまち」と呼ばれる奈良市の旧市街地にあり、細い路地に沿って鰻の寝床状に敷地割りされた地域にある。江戸時代からの町屋が建ち並び、敷地内に一歩足を踏み入れると表通りからは想像のつかないほどの豊かな空間が広がっている。
この敷地も400坪という広大な敷地でありながら、道に面した間口は5m、奥行きは90m以上、隣り合う敷地には町屋と蔵を改装した既存店舗がある。敷地内に町屋は現存せず、空地になってしまっていたが、既存店舗を風景に取り込みながら、敷地の一番奥、少し広がったところにメインダイニングとホワイエを配した飲食施設を新築した。
地形は奥に行くに従って下がっていき、建築場所は前面道路より一層分下がる。更にその先は大きく段差があり、西に向かって大きな空が広がり、山に沈む夕日が望める場所でもある。

これらの特性から、地形をそのままに数枚の床を段々と浮かせ、縁側のようにホワイエを前面に配置した。低く薄い屋根は周辺環境の庇からデザインし、先端は隣地の神社の御神木に向けている。メインダイニングのある大きな空間は、周辺の勾配に合わた切妻屋根とし、奥行きと眺望を活かす方向にガラス面を配置している。意匠的には日本建築の繊細な構成を取り入れ、ホワイエのデザインはレストランウエディングにも利用したいという要望に応えている。

*「第5回建築コンクール」佳作受賞

この住宅事例を手掛けた建築家

門間香奈子/古川晋也

建築家 / @奈良県

モカアーキテクツは、奈良を拠点として、個人住宅、集合住宅、店舗、事務所ビル等の設計と工事監理をする建築設計事務所です。

門間香奈子/古川晋也

建築家 / @奈良県

門間香奈子/古川晋也さんの住宅事例