注文住宅

外観のない家

エリア:

三重県上野市

内容:

診療所併設住宅なので、住居の外観をカムフラージュして診療所のイメージを優先させた住まい。

書斎、(ピアノオーディオ室兼用)鉛板による全面防音仕様/天窓やガラスブロックのプリズム屈折により自然光も呼び込みます、床配線ピット、ピアノ版出入ドア付

枠の線と段差の影を少なくしたシャープな印象の和室。
(両サイドの中庭から通風も確保)

中庭を配して通風、採光、空の表情を確保。

気持ちのスイッチングを意識した端正な天窓付き空間。

玄関に至る階段:大開口で外部の景色を取り込んだ階段

この住宅事例を手掛けた建築家

伊藤彰彦

建築家 / @愛知県

「元気が出る家」を目指して皆様の多彩な家造りのお手伝いをします。家には住まい手の生活を楽しく豊かにする力が有ります、夢や遊び心も大切な機能と考えて楽しく進めます。バリアやケアの対応も可能(診療所や福祉施設も得意分野としています)。先ずは出会いから、どうぞ気軽に声を掛けてください。