古民家・町家リノベーション

築70年 和モダン耐震改修住宅

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計

用途

自宅

所在地

東京都

費用

設計・施工:3000万円

延床面積

119㎡

改修規模

フルリノベーション

階数

2階建て

築年数

70年

行政からの助成金を得て耐震診断、耐震改修工事を実施

この事例の見どころや工夫したところ

築70年ほどのアトリエ付き住宅の耐震改修工事のご相談をいただきました。
最初は画家のアトリエとして建てられ、次いで住居部分が増築され、さらに水廻り等が加わり、時代と生活する人にあわせて建物は変化していきました。建物の状況は現状の法律に照らし合わせると、建蔽率オーバーであり、また道路後退部分に建築物がある状態になっていました。
住まわれる人数も減り広いアトリエも住まうには不便なことから、耐震改修工事に当たり、減築をして建蔽率がオーバーを解消し、道路後退部分に建築物がない状態にして法的な不備を無くし、行政から耐震改修工事の助成金を受けられる計画としました。
耐震化の他に断熱性をよくすることと、既存の構造を使いつつ機能的な間取りとすることを心掛けました。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けた建築家

堀 紳一朗

忘蹄庵建築設計室

堀 紳一朗

対応業務

注文住宅、リノベーション

所在地

東京都文京区小日向2-20-7

対応エリア

茨城県 / 栃木県 / 群馬県 / 埼玉県 / 千葉県 / 東京都 / 神奈川県

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

堀 紳一朗さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

堀 紳一朗

建築家 / @東京都