注文住宅

蔵とヴァイオリン室のある家

実施エリア:

千葉県我孫子市

実施時期:

2011

延床面積:

155平米

内容:

クラシック音楽鑑賞と、ヴァイオリン練習室を兼ね備えた防音室、
手賀沼の花火大会を見晴らすルーフバルコニー、
光庭としてのセンターコート、
CD3000枚を保管する蔵、
ビルトインガレージ、
ダイニング横の書斎コーナー、
などの機能的なご要望を、40坪の敷地の中で凝縮しました。

工事中、東日本大震災に遭遇しましたが、ダグラスファー構造材などが卓越した威力を発揮したほか、全館空調設備により室内に快適な空気環境を作るなど、機能性、構造安全性、居住快適性が融合した楽しく住みこなせる住宅になっています。

ルーフバルコニー

手賀沼の花火大会を見晴らすバルコニー。

光庭

隣家からは完全にシャットアウトされたプライベート空間です。

1階ホールのR壁

あたかも吸い込まれそうな感覚になる、曲面塗り壁。