非の打ちどころがない住まいのイメージ。でもひとつ、1階R壁の向こうは何でしょうか?気になっています

注文住宅

蔵とヴァイオリン室のある家

蔵とヴァイオリン室のある家 (光庭)

光庭

隣家からは完全にシャットアウトされたプライベート空間です。

蔵とヴァイオリン室のある家 (玄関ホールのカーブ)

玄関ホールのカーブ

緩やかに引き込む穏やかなカーブ壁

蔵とヴァイオリン室のある家 (1階ホールのR壁)

1階ホールのR壁

あたかも吸い込まれそうな感覚になる、曲面塗り壁。

蔵とヴァイオリン室のある家 (北側和室)

北側和室

全館空調のダクトの下がり壁が気にならないよう、壁の左右を開放的にしました。

蔵とヴァイオリン室のある家 (リビングルーム)

リビングルーム

正面窓はセンターコートに面し、右側はバルコニーです。 左は朝日が差し込む窓です。 西側道路以外周囲を隣家に囲まれていますが、とても明るく風通しの良い空間になりました。

蔵とヴァイオリン室のある家 (2階キッチンから書斎コーナーを見る)

2階キッチンから書斎コーナーを見る

ダイニング横の書斎コーナー。

蔵とヴァイオリン室のある家 (ダイニングからリビング方向を見る)

ダイニングからリビング方向を見る

使い易さと明るさ、造作家具と全館空調などが特徴です。 隣家から覗かれない、センターコートに面してます。

蔵とヴァイオリン室のある家 (食事スペースと学習空間の一体化)

食事スペースと学習空間の一体化

ダイニング隣接の学習スペース

蔵とヴァイオリン室のある家 (中2階主寝室)

中2階主寝室

スキップフロアーで構成される「蔵とヴァイオリン室のある家」。 こちらは3階バルコニーへ出る途中の部屋。

蔵とヴァイオリン室のある家 (パウダールーム)

パウダールーム

蔵とヴァイオリン室のある家 (2階階段室)

2階階段室

暗さを感じさせない北側階段室

蔵とヴァイオリン室のある家 (ルーフバルコニー)

ルーフバルコニー

手賀沼の花火大会を見晴らすバルコニー。

蔵とヴァイオリン室のある家 (センターコートから見上げました)

センターコートから見上げました

プライベート空間から見上げた状況です。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

千葉県我孫子市

費用

設計・施工:3500万円

延床面積

155㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:6ヶ月 、施工:7.5ヶ月

クラシック音楽鑑賞と、ヴァイオリン練習室を兼ね備えた防音室、
手賀沼の花火大会を見晴らすルーフバルコニー、
光庭としてのセンターコート、
CD3000枚を保管する蔵、
ビルトインガレージ、
ダイニング横の書斎コーナー、
などの機能的なご要望を、40坪の敷地の中で凝縮しました。

工事中、東日本大震災に遭遇しましたが、ダグラスファー構造材などが卓越した威力を発揮したほか、全館空調設備により室内に快適な空気環境を作るなど、機能性、構造安全性、居住快適性が融合した楽しく住みこなせる住宅になっています。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小堺文彦

小堺文彦

手造り感あふれる建築材料と、クラフトマンシップにあふれる専門職人の協力を経て製作する、魅惑の世界。 じっくりと丁寧に作り上げていきます。

所在地

茨城県守谷市松ケ丘6-3-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小堺文彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

小堺文彦

建築家 / @茨城県