注文住宅

桂川の住宅

エリア:

福岡県

内容:

福岡県嘉穂郡に計画したガレージ付き二世帯住宅。 趣味に浸り、楽しみながら両親とともに住まうことを決めた クライアントに対して、建築的には様々な場所を設え、家族各々が 自分たちの場所を楽しく過ごせるような空間構成となっています。 昔は炭坑業で栄えた地域ではありますが、最近は空き家も目立ち、 少し寂れた印象もあるこの場所に、若者が戻り住むという活力を アピールして、地域の人たちにも発信できるようにという意味で、 外観は明るく、ガレージも夜は行灯のように発光する構成となっています。

この住宅事例を手掛けた建築家

高橋将章

建築家 / @東京都

デザインは常に「対話」から生まれると考えています。 それはクライアントとはもちろん、そのプロジェクトに関わる全ての人々との「対話」を意味します。特に建築においては、その対話の相手は人間だけでなく、その土地や建物を取り巻く環境すべての「声」にも耳を傾け、それに応えなければなりません。時に細かく、時にはラフに、様々な対話を繰り返すことで、その時代、その場所に、固有の空間が生まれるのだと思います。それが結果として新しいと感じられるような形として見えてくることで、社会に対しての前向きなメッセージになればと考えています。