戸建リフォーム・リノベーション

家歴を継ぐハナレ

実施エリア:

山形県酒田市

延床面積:

112平米

内容:

山形県酒田市にある離れを増改修リフォーム。親夫婦は息子夫婦が酒田にUターンして来た事をきっかけに離れのリフォームを決断。この離れは数十年前、親夫婦が新婚の頃に住んでいた離れ。息子さんもこの離れで産まれた。その思い出と共にこの離れを息子夫婦が受け継ぐ。
1階には2台分の駐車場がある為、大きなスペースが取れず2階にLDKを配置した。断熱は充填断熱+付加断熱で住宅自体の断熱性能を強化し、南面には大きな窓(樹脂サッシ+Low-Eペアガラス)と庇を設置することで、強烈な夏の日差しを遮り、貴重な冬の日差しを取り入れる工夫を行っている。
暖房システムには床下エアコン暖房を採用。床吹き出し口からは、柔らかい暖気が心地よく流れ離れ全体を快適な住環境に整えている。屋根には母屋と離れの光熱費を軽減する為に、太陽光発電を設置している。

専用住宅 木造 2階建 112㎡(34.1坪) 増改修リフォーム

シンプルな外観

南面には大きな窓(樹脂サッシ+Low-Eペアガラス)と庇を設置することで、強烈な夏の日差しを遮り、貴重な冬の日差しを取り入れる工夫を行っている。