注文住宅

ICH

エリア:

栃木県宇都宮市

内容:

宇都宮市郊外ながら比較的広い敷地にたつ住宅です。
南北軸は約40度西に触れていますが、周辺の敷地は道路に平行に建てられています。
そこで周辺の町並みに合わせるように、道路に平行な北棟と、南北軸を意識した南棟で構成しました。
オーソドックスな住まい方を希望されていましたので、経済性も意識し明快な構成・動線になるよう設計しています。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

星裕之

建築家 / @栃木県

独立して12年、「建築家」「住宅作家」として信用をいただけるよう、その王道を走ろうとしてきました。安易な下請けはしない、クライアントの不利益になるような協働はしない。だから工務店からの仕事も請けませんし、工務店系のプロデュース会社への登録も避けてきました。それは自分のためであり、クライアント、建築のためです。 そして最近は、「新しい」建築より「普遍的な」建築をつくりたいと強く感じています。それは意匠・機能・構造が高次元で融合されたものである必要があるかと・・・。必要な機能があり、プロポーションが良く、内部に入ったときの違和感がないこと。その上で何か特別な感覚を抱いていただけたらと思っています。