注文住宅

南大阪の家②

実施エリア:

大阪府堺市

実施時期:

2013年

内容:

木製格子建具
木製竪格子壁
木と土の自然素材
ニッチ灯+飾り棚
ウッドデッキテラス
ダブル発電
木造在来工法

設計データ
■用途地域;第一種低層住居専用地域
■敷地面積;271.55㎡
■建蔽率;39.65%<40.00%
■容積率;60.38%<80.00
■構造;木造(在来工法)2階建て
■工事期間;2013年7月~2013年12月
■施工;株式会社 創建(大阪府堺市西区)
■プロデュース;アーキテクツ・スタジオ・ジャパン㈱

広々したリビング全体を眺める

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

光が差し込むリビング

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

アクセントカラーの広々したキッチン

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

モザイクタイルのキッチン

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

木製竪格子壁が目を引く階段

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

収納たっぷりの飾り棚

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

明るいトイレ

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

広々したウッドデッキテラス

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

落ち着きのある玄関

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

太陽光パネルのある外観

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

ライトアップしたアプローチ階段

撮影 森本大助(フォト オフィス ジュエ)

北野彰作建築研究所

かつて「普請道楽」という言葉が在りました。建築することが究極の趣味=道楽だという意味です。また一方「三回経験しないと満足する家は得られない」という趣旨の言葉もあります。しかし一般的にはそう何度も家を建てる機会は有るものでなく、一生に一度あるか無いかの一大事業です。一度限りの家造りで「普請」する事の醍醐味を安心して味わっていただくために長年の経験と技術で全面的にサポートする、それが弊事務所のモットーです。