注文住宅

横浜の家

面積:

177.27㎡㎡

エリア:

神奈川県港北区新吉田町

内容:

外資系アパレルブランドの役員の方の住宅であり、横浜郊外の市街化調整区域に位置する旧宅を取り壊し、新築するという計画です。
市街化調整区域と聞き比較的寂しい立地を想像していましたが、近隣には多くの住宅が建っており、アップダウンのある環境の中に閑静な住宅街を形成しています。
家族構成はご夫妻とお嬢さんお二人の4人家族です。
特にご主人の拘りとして、紺色(ブルー系の色彩)をデザインに取り入れてほしいというご要望があり、空間のポイントとなるエレメントにはブルーマテリアルを選定し、ただの色彩にならぬようその質感に配慮しながらデザインを進めています。必要な諸室と機能を計画し、居間の暖炉のデザインなど、多くはこちらからの提案に対し柔軟なご理解をいただけ、ブルーをポイントとした住宅が完成しました。

・戸建専用住宅(新築工事)
・第一種低層住居専用地域(市街化調整区域/既存宅地確認申請適用)
・敷地面積 468.49㎡
・建ぺい率 50%
・容積率  80%
・建築面積 116.08㎡
・延床面積 177.27㎡

木造在来工法の住宅ですが、それを意識させないモダンな外観となりました。ダイニングの大型両開きドアから外部テラスにつながるプランとしています。

ダイニングの大型開き戸を開けたところです。暮らしを額縁で切り取ったような印象を受けます。

エレメントにはクライアントのリクエストであるブルーマテリアルを。ダイニングにはブルーゲートを通りアクセスします。

リビングの暖炉を見る

勾配天井にはトップライト、正面は玄関ホール越しの自然光、左手にテラスのからの明かりと、リビングには様々な光があふれます。

ブルーゲート越にリビングを見る

オリジナルのダイニングテーブルです。クライアント選定の椅子に合せてデザインしました。その他ほとんどの家具はオリジナルでデザインしています。

階段室からダイニング越しにテラスを見渡すことができます。

キッチン越しにダイニングを見る

階段ホールからダイニングを見る

この住宅事例を手掛けた建築家

松山邦弘 / M D A

建築家 / @東京都

*毎日を爽やかに清々しい気持ちで過ごすことができればどんなに良いことでしょう。日々の生活の中で、住宅はそのような暮しを発見・醸成する装置であり、安らぎの基盤であって欲しいと考えています。 *その為にも「暮しに対するたくさんの想い」を伝えていただきたいと思います。場の潜在的な可能性に建主の想いを吹き込み、新たな「暮しのステージ」を提示することが我々の仕事であると考えます。プロとしてその実現のお手伝いができれば幸いです。 *住まいの拘りや夢を、ワン&オンリーなかたちで実現させたい方々も多いと思いますが、マスプロダクトが大きな市場を占める昨今の住宅産業の中にあって、その道筋をエンドユーザーの立場からは捉えにくいのが現状です。ここで出会える方々は、少なくともその糸口をつかみ前へ進まれている方々だと思います。まずは些細なことでも、ご縁ができますこと楽しみにしいます。 *商業施設・ホテル・オフィス・銀行・宗教施設などの多くのプロジェクトに携わってきました。規模に関わらず、どのような業態のご相談でもかまいませんので、お気軽にお声がけください。

松山邦弘 / M D A

建築家 / @東京都

松山邦弘 / M D Aさんの住宅事例