注文住宅

三ツ池の家

エリア:

神奈川県

内容:

すり鉢状に広がる傾斜地に建つ、木造の建物です亜鉛どぶ漬けの外部階段を登り、大きく開けた景色を見て玄関に入ります。
大きく斜めに倒れた壁は構造としての役割だけでなく、収納棚や水周りが納まっています。
夕方には開口の上端から夕日が差し込み、筒状に抜けた建物を貫きます。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

仲亀清進

建築家 / @神奈川県

生活の拠点である住宅は、住まい手の家族構成やライフスタイルをいかに引き出し、建物に映し出すことだと思います。

仲亀清進

建築家 / @神奈川県

この専門家のプロジェクト一覧