マンションリフォーム・リノベーション

暮らしの彩りを楽しむWさんの住まい

費用:

1500万円

実施エリア:

千葉県市川市

実施時期:

2015年

延床面積:

73平米

築年数:

15年

内容:

4人家族と愛犬のためのマンションリノベーションで、大好きな家具や植物、雑貨などが美しく映える、落ち着いた色調の住まいです。無垢のブラックウォールナットのフローリング。艶や質感の異なる塗料を使った柔らかい反射の壁。木のあたたかさ、柔らかな雰囲気を添えるタモ材のルーバーや天井。冷蔵庫も格納している4枚の引き戸の裏にある大容量のキッチン収納。手元を隠した落ち着いた印象のオーダーメイドキッチンにはミーレの食洗機、深いシンク、スライドする作業テーブル、床は75cm角の大判の磁器質タイル。洗面室の床は六角形の磁器質タイル、壁はガラスモザイク、オーダーメイドのガラスケース、アスコの洗濯機をビルトイン。ドアはタモ材とウォールナットのコンビネーションとガラスと格子のコンビネーションで全てオリジナルの引き戸。

特別な場所としての洗面室

洗面室は鏡に自分を映す場所。身支度を整える場所。健康をチェックする場所。裸になる場所。洗濯をする場所。タオルや下着を収納する場所。洗面室は人間の日常を支える特別な場所です。家族は1日の始まりにも終わりにも洗面室に居ます。使いやすく、居心地がよく、大好きな場所になるようにすれば、日々の気分が少し良くなるはずです。
オーダーのカウンターはサイルストーン。ミラーボックスはサンワカンパニーのもの。タイルは名古屋モザイクのニューヨーカーガラスを縦使いに。照明はダウンライトとミラー下の間接照明、顔を明るくするブラケット照明など用途によって配置。サイドのガラスケースはステンレスバフ加工のフレームでオーダーメイド。アスコの洗濯機をビルトインして上を広いカウンターに。床はサンワカンパニーの6角形のタイル。浴室はTOTOのユニットバス。

落ち着いた佇まいのキッチン

育ち盛りの男の子ふたりがいる忙しい毎日の主戦場になるキッチン空間はリビングに対面して使いやすく見晴らしも欲しい。でもリラックスするときには、雑多な雰囲気を感じずに過ごしたい。日常の風景を大切にしたい。
シンプルなアクセントの壁のような、手元が隠れる高さのカウンターは、テクスチャのあるペイント、床と接する部分には大谷石を使って少しナチュラルな雰囲気。
背面には大きな4枚の引き戸。開けるとキッチン収納と冷蔵庫が壁一面に現れる。
ルーバーの壁の向こう側は洗面室と浴室。タモ材で仕上げた明るくて柔らかい印象の天井が連続して水平の広がりを強めている。