注文住宅

CASE 477 | とじる・ひらく

内容:

旗竿の先にある不利な立地を、南に面した中庭により開放的な空間を造り出した住宅。1Fは無機質かつスタイリッシュ、2Fは木の素材感を活かしたナチュラルモダンに仕上げることで、各階に素材感を活かした別空間を創出。空間造りのひと工夫として、冷蔵庫や食器棚は訪問者に見られないようにしたいという奥様のご要望に合わせ、2F廊下壁の裏側に通路を設けた造りにしています。閉じた空間、開けた空間を活用し、季節・時間毎に移ろっていく表情を楽しめる家となりました。

設計監理:フリーダムアーキテクツデザイン
施工場所:東京都世田谷区

ナチュラルな雰囲気の寝室。ベッドの壁際の間接照明がおしゃれで心休まります。壁際の見せる収納棚、書斎スペースもあり、ベッドルーム空間をフル活用しています。

木で作られた階段です。木と黒の相性がよく、落ち着きのあるおしゃれな階段に仕上がっています。開放感があり、空間に窮屈さを感じないように作られています。

中庭に面した大きな窓が開放感を演出。中庭に植えられた木をライトアップしているので、よりおしゃれ感がある空間に仕上がっています。

ステンレス製のキッチンがモダンな印象のキッチン。天井の素材は木を使用していて、ナチュラルな木の温かみも感じることができます。床に置いた照明と設置型の照明の種類を変えているため、室内に奥行きと落ち着きを感じることができています。

和風ながらもモダンなテイストがおしゃれなリビングダイニング。天井に設置された間接照明や、障子のような壁も特徴的です。壁には見せる収納棚を設置。

この住宅事例を手掛けた建築家

フリーダムアーキテクツデザイン

建築家 / @東京都

白紙の設計図面に、最初のインクをのせるのは、まずあなたに会ってからです。先入観なく、固定概念もなく、あなたの土地と、あなたの住まい方を知ってからです。言葉にならない夢をお持ちなら、ひとつひとつ解決しましょう。 すべてを白紙からご一緒に。 はじめまして。 私たちは自由という名の設計事務所です。