注文住宅

東住吉の家Ⅰ

面積:

98㎡

内容:

【DEMAND】
狭小地に建つ長屋の建替え。明るく開放的な空間をを要望 。
【CONCEPT】
狭小地であるが、空へ抜ける階段は開放性と広がり、採光を確保できるため、南側へ設置。そのことで空間に明るさと開放性を同時に取り込むことを提案。
内部はあたたかな素材感のある無垢の杉フローリングを採用。冬には裸足でもくつろげるように提案した。

【家族構成】ー夫婦+子共1人+父
【用途】ーーー専用住宅
【構造】ーーー木造造 地上3階
【敷地面積】ー47.53㎡(14.37坪)
【延床面積】ー98.88㎡(29.91坪)

この住宅事例を手掛けた建築家

岩井 文彦

建築家 / @大阪府

岩井文彦建築研究所(代表 岩井文彦)は、大阪に事務所を構える建築設計事務所です。 必要なのはこだわり方、そして上質な材料。 古いものが美しいのは、そこに価値があるから 気持ちを刻み込んで、その空間は受け継がれる ワンランク上の上質な空間、大人のクオリティ・ライフスタイルを提案いたします。 新築はもとより、増築やリノベーション等、トータルなご相談にも対応いたします。

岩井 文彦

建築家 / @大阪府

岩井 文彦さんの住宅事例