注文住宅

旗竿状敷地の住宅

面積:

207㎡

エリア:

神奈川県

内容:

敷地は旗竿状である。幅3mの通路が長さ12mある。かつ、まとまった敷地位置は道路より2m上がっている。 四方から他建物に囲まれているわけでプライバシーの確保は重要課題であった。 完成した住宅は広いバルコニーを確保し日当たりも十分。 かつ大きな窓も確保している。

キッチンから食堂を見る。

食堂からキッチン方向を見る

食堂がわから居間をみる。 背景の壁はタイル貼り。 天井は2.7mの高さ。

バルコニー部分の見上げ。 手すり壁に特徴がある。 外部からの視線をカットしている。

インナーガレージ。 通路幅は3Mあるので車の出し入れに不自由はない。

旗竿状敷地の立地。 通路は道路とメインの敷地では2M上がっている。

新田広史

診療所など医療機関を中心業務に一戸建て住宅、集合住宅などの設計・監理を行う。 使い易いことはあたりまえ、+αの感動を!! マンションのスケルトンリフォーム、ビルの耐震改修・模様替えの設計監理も行います。 あっさりとした、さっらとした、そっけない、薄べったいという建て物は建物ではない、と考えています。 単なるキューブとか、少し違うと思います。人の手の掛った、味のある暖かみある建物を創っていきたい。

この専門家のプロジェクト一覧