注文住宅

真駒内土間のある家

面積:

150㎡

エリア:

北海道札幌市

実施時期:

2011年

内容:

敷地は閑静な札幌真駒内の住宅街の南西の角地に位置します。
四方を住宅に囲まれた事を考慮し、既存の植栽を生かして樹木を加え常緑に囲まれた環境をつくり、敷地の四方につくられた庭との関係性の中から、室内環境が、土間・居間・食堂・寝室のそれぞれの空間で固有の風景を日々の時間の中で創り時間の重なりの中でこの場所が住まいとして心地良いここにしかない空間を目指しました。
プラン構成・外部空間・庇・素材・仕様・スケール・設備は空間の質感を高める視点でつくられています。

この住宅事例を手掛けた建築家

遠藤謙一良

建築家 / @北海道

住宅計画では敷地の持つ力を十分引き出し、四季の光・風・風景を生かし、また、光・素材・スケール感・機能性・温熱環境をバランス良く計画する事で五感に響く個性的な住まい創りを考えます。 その場所にしか創れない生き生きとした空間がテーマです。