注文住宅

House F

面積:

116㎡

エリア:

大阪府大阪市

実施時期:

2010年2月

内容:

市街地の狭小地に建つ木造3階建ての住宅である。
木と塗装の壁による静かで柔らかな空間を目指した。
明るく開放性のある空間を確保したうえで、密度のある空間とめりはりをつけた。
風圧を受けている吹抜けの梁とキッチンのカウンターを同じ材で制作し、要素を統一して梁やカウンターの持つ「意味」を曖昧にした。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

井戸健治

建築家 / @和歌山県

自然の中に生きているということが実感できるような住まいを目指しています。建築によって、普段気にも留めない光の美しさ、移ろいに気付く時があります。建築は光、構成、素材によって感覚を誘発します。また「当たり前」と思っていることを再考することによって、新たな空間の豊かさ、感覚の新鮮さ、静謐さを目指しています。

井戸健治

建築家 / @和歌山県

この専門家のプロジェクト一覧