注文住宅

郊外型戸建住宅-S

面積:

120㎡

費用:

2000万円

エリア:

栃木県

内容:

郊外地の広めの敷地にコンパクトな木造2階建て住宅。 小家族用。
家型のしっかり落ち着いた外観。 内装は無垢の杉板張り。 さらり・つるり・あっさりした内装はご希望であれば行いますが、人が住むことは手の跡が欲しいもの。

郊外型コンパクト住宅。

郊外ニューファミリー住宅。 コンパクトなかに住まう家族らしさを醸成! シンプルな中にも温かさ、ぬくもりを

外観。 妻壁の詳細。

郊外型コンパクト住宅。 家形の近親感の中に住まう家族の人柄がにじみでる。 『ファミリー』

天然杉板張り。 自然派志向。 つるっとした、あっさりした、焦点の無い、そうした部屋は特段の希望で無い限りは造らない。 人の住む、手作り感、温かみが欲しいから。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

新田広史

建築家 / @東京都

診療所など医療機関を中心業務に一戸建て住宅、集合住宅などの設計・監理を行う。 使い易いことはあたりまえ、+αの感動を!! マンションのスケルトンリフォーム、ビルの耐震改修・模様替えの設計監理も行います。 あっさりとした、さっらとした、そっけない、薄べったいという建て物は建物ではない、と考えています。 単なるキューブとか、少し違うと思います。人の手の掛った、味のある暖かみある建物を創っていきたい。

新田広史

建築家 / @東京都

この専門家のプロジェクト一覧