注文住宅

一宮の家

一宮の家 (庭・デッキ)

庭・デッキ

深い庇と奥行きのあるデッキによって、LDKと繋がる屋外の部屋のようなスペース。 陽だまりを感じ、ゆったりした時間を過ごせます。 腰かけたり、寝転んだり、空を見上げたり、お茶したりと流れる時間と自然を感じる場所になります。

一宮の家 (和室)

和室

LDKと繋がる和室は、小さなお子さんの遊び場や来客用のお部屋となります。 間仕切りの引き戸で、用途に応じて変えられます。 高さを抑えた窓が、部屋の重心を下げ落ち着いた空間となります。 限定された視界が、中庭の植栽をより惹きたてます。

一宮の家 (LDK)

LDK

コンパクトなLDKは、天井を高くとることで広さがでます。 窓の設ける位置やデッキの設置によっても外との繋がりに大きく影響します。 ダイニングからは、北側の中庭を眺めながらゆっくりできる空間を。 リビングからは、南側の庭へとつながる広いデッキと差し込む日差しと植栽の影を楽しめます。 収納は、しまう収納ではなく飾れる収納としております。 素敵な小物や本、植物などと飾られるものを選ぶ楽しみを形にしてみました。

一宮の家 (中庭)

中庭

LDKと和室、玄関ホールと玄関ポーチ全方向との繋がりを持つ中庭です。 穴あきブロックから吹き抜ける風をもらい和室やLDKへ気持ちの良い風を届けます。 室内の北側や奥まった部屋の薄暗さをなくし、開放的な抜け感をつくります。 太陽や月の動き、四季を感じ楽しめる中庭です。

一宮の家 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

玄関ポーチの穴あきブロックは、中庭と奥の室内への視線をやんわり止めてくれます。 日中の室内と屋外(中庭)の明暗差を利用することで更に効果的です。 中庭と穴あきブロックにより、北側の玄関ポーチでも明るくチラリと見える新緑や紅葉により季節を感じられます。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

種別

注文住宅

所在地

愛知県一宮市

延床面積

105㎡

市街化調整区域内に建つ住宅。
月極駐車場が近くにあるため、どの時間帯でも割と人通りがある場所。
建物と地域のつながりを完全に断ち切らないよう、穴あきブロックを使用し、
室内から中庭、外部へと柔らかく視線を繋いだ。
防犯面も考慮し、中庭からの通風と採光を確保している。
各部屋からは、中庭を眺められ、
植物や空を感じながら心地よく生活できる空間としている。

落ち着いた外観と室内構成により、しつらえの良い雰囲気を醸成させた。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

手掛けた建築家

横井 努

横井 努

心地良い場所は、自然と身体に浸透していくもの。 その場所をつくるために、隅から隅まで気を配り、 一つひとつの質を高めることが大切だと考えます。 そして、人が日々を過ごし、人と建物が馴染んでいく。 ヨコイツトム建築設計事務所は、 心地良さが沁み渡るデザインをご提案いたします。

所在地

愛知県一宮市浅井町河端字柳下1

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

横井 努さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

横井 努

建築家 / @愛知県