注文住宅

アトリエのある家

実施エリア:

愛知県

延床面積:

99平米

内容:

建主は50代のご主人と40代の奥さん。奥さんの趣味の洋裁を楽しむことができるアトリエのある小さな家を希望されました。
ショーウィンドウを兼ねる大きな窓のあるアトリエと、植栽の緑が映えるダークカラーが印象的な外観。両脇にハーブが植えられた枕木のアプローチが玄関まで楽しくいざないます。
光、風、緑を取り込み開放的で心地よい空間づくりをコンセプトに、できるだけコンパクトに設計して建築費用を抑え、その分自然素材に費用をかける事で気持ち良くくつろげて経年変化で味わい深くなっていく様子も楽しめる豊かな居住空間をつくりました。
リビングからつながるデッキバルコニーの向こうに空と借景の大きな木が見える広がり感や、ダイニング横の畳コーナーとのつながり、伸びのある勾配天井などの視覚的効果で実面積以上の広がりを感じる開放的なLDKになりました。
また、家具の点数があったため、扉や引出しを必要最低限にしてオープン棚にする事でコストを抑えました。
二人の趣味や好きなものを楽しみながらゆったりとしった心地よい時間を過ごせる、小さいけれどそんな包容力のある家になりました。

キッチン

手板金のシンク 建主のこだわりの洗剤ポケットと水切りプレート

リビングルーム

コーナー窓の飾り棚にお気に入りのサボテンを飾って。。。

畳コーナー

ダイニング横にゴロンと出来る畳コーナー。来客の寝泊りスペースとしても利用。

寝室

カーテンを閉めることで書斎コーナーとベッドルームが分離して、互いに落ち着く空間に。

洗面脱衣室

鏡横に明り取りと通風用の小窓

ロフト

はしごを上ると大量の生地のストック用のロフト空間。作品を並べたり、吊るしたり、雑貨を飾ったり。。。と、楽しいショーウィンドウ。

アトリエ

糸巻き収納に並んだカラフルな糸巻きが楽しげ♪

玄関

真鍮の表札兼インターホンカバー
MITSUYA ARCHITECTURAL GLASS STUDIO

外観

濃い色の外壁に植栽のグリーンが映えます。
植栽:糟谷庭園デザイン室