注文住宅

陽筒

面積:

100㎡

費用:

2000万円

築年数:

2年

エリア:

富山県

内容:

延べ面積30坪の狭小住宅です。
自然素材の使用と手作り感のある空間づくりにこだわっています。
床はパイン無垢フローリング、壁と天井はしっくい塗装を選択しました。
建具は品合板のシンプルな引き戸を中心にしています。
タイトルの「陽筒」とは、階段を意味しています。
夕暮れ時、階段は2階のサンルームから光が降り注ぎ、あたかもリビング
に設けた照明器具のような姿を見せます。
白い壁と無垢の床板に差し込んだ光は空間に情緒的な時間をもたらしてくれます。

この住宅事例を手掛けた建築家

松本啓介

建築家 / @富山県

街を美しくをテーマに設計しております。建物は個人ではなく、地域の財産です。 建築する場所の風景が美しい場所であるように心がけて設計しています。 監理では、施主、設計者、施工者ののコミュニケーションが一番大切です。 3者が同じ目的を共有しあい、より良い住まいになるよう牽引するのが私の役割だと思います。