注文住宅

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (Cafeの客室)

Cafeの客室

蔵の内部をイメージして設計しました。 床をモルタルとすることで、土間のヒンヤリ感を演出できました。

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (外観)

外観

テラス屋根は型ガラスとして、内部に光が拡散するように設計しました。 スリットのある目隠し塀と植栽で隣地の視線を制御してあります。

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (テラス)

テラス

テラス屋根は型ガラスとして、内部に光が拡散するように設計しました。 スリットのある目隠し塀と植栽で隣地の視線を制御してあります。

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (庭)

わずかなスペースにも緑を植えて、潤いと清々しさを演出しました。

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (地窓からの眺め)

地窓からの眺め

Cafeの地窓 隣地からの視線を制御し、内部からは坪庭の緑を眺められるように意図しました。

Days-Cafe 小さな庭を眺めるCafe (断面図)

断面図

「断面計画」と「立面計画」です。 断面計画と立面計画でフォルムを確認しながら、設計は進んでいきます。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, プロデュース・コーディネート, インテリア

用途

店舗併用

居住者

単身

所在地

静岡県静岡市

費用

設計・施工:1350万円

敷地面積

135㎡

敷地の特徴

旗竿地

延床面積

66㎡

階数

2階建て

間取り

その他

期間

設計:3ヶ月 、施工:4ヶ月

完成時期

2004年12月

設計会社

アース・アーキテクツ一級建築士事務所

静岡市の郊外の住宅の密集した地域にあるため、明るさの確保と開放
感・潤い感の演出がテーマでした。テラス屋根の型ガラスによる光の拡
散と、窓の切り取り方で明るさを確保しました。スリットのある目隠し
塀と植栽で、奥行き感と潤い感を演出してみました。

家づくりのきっかけ・施主の要望

建築費の上限と、オーナーの「山仲間」が集える場所という課題を与えられていました。
オーナーは「山小屋風」にしたかったようですが、私の提案で「客席は蔵のイメージ」に変更してもらいました。変更してもらった理由としては、内装に木が多いと「家具が映えにくい」と「予算」の関係でした。また予算を抑える為に「厨房器具は中古品」を一緒になって探しました。

この事例の見どころや工夫したところ

隣地が迫っていて圧迫感がありましたが、小さなスペースを植栽で埋めて「圧迫感を緩和」して「潤い感を演出」しました。
外部でランチが出来るように「屋根付のテラス」を設けましたが、屋根材に「アミ入りの型ガラス」を使用して光の拡散をおこなって店舗を柔らかく明るくしました。

施主の感想

オーナーは「山小屋風」を希望されていましたが、私の提案の「客席は蔵のイメージ」が気に入って、「空間の素材にに木が多すぎるとクドク」なることを実感して、「私の提案を受け入れて良かった」と喜んでいただきました。

事例の進み方

知り合いの紹介で設計をすることになりました、最初は「イメージ作りの為」に数軒のカフェ・レストランめぐりをしてからプランがスタートしました。その時点で「イメージの共有」が出来ていたのでプランは1回で決定しました。

印象に残っていること

テラスの屋根を「アミ入り型ガラス」としましたが、木の下地の「寸法の精度」と「直角の精度」が無いと「ガラスの屋根」が上手く載りませんので、大工さんは神経を使ったようです。

いい家!
1

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

鷲巣 渉

鷲巣 渉

1500万円で「人生を楽しむ空間」をご提案しています。

所在地

静岡県静岡市駿河区下川原1-4-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

鷲巣 渉さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

鷲巣 渉

建築家 / @静岡県