戸建リフォーム・リノベーション

『江田島の家』築70年古民家のリノベーション

実施エリア:

広島県江田島市大柿町

実施時期:

2013年3月

延床面積:

177平米

築年数:

70年

内容:

古い家を生かし、新しい間取りに変更することで、自分たちらしいどこにもない空間が生まれます。
外観は少しお化粧をし、内部はガラリと空間が変わっています。
懐かしい柱や梁は生かしつつ、ダイナミックな広がりある空間になり、木をふんだんに使った木の香りのする 呼吸する家 が出来ました。

ウッディな和風外観

レッドシダーを格子状に貼り、イメージチェンジ。坪庭部分の格子は取り外し可能になっています。

木の温もり感じるリビングダイニング

田の字型の和室は間仕切りをとって広々としたリビングに。

回遊性のあるキッチン

新しいキッチンに取替え、カウンターも造りつけました。回遊出来る動線にもなっています。

リビングよりキッチンを見る

吹抜けから明るい光を取り込みます。

キッチンよりリビングを見る

キッチンとリビングを緩やかに仕切る壁。

ロフト付きの子供部屋

元仏間は天井をとって、ロフト付の子供部屋に大変身。

光を取り込む畳コーナー・坪庭

タタミコーナー~坪庭: 元納戸を減築し、光をとりこみました。

ライトアップされた坪庭

内と外をつなぐあいまいな空間。

家の奥まで入れる通り土間

タタミコーナーまで靴のまま入れる通り土間。

抜けの良い広々玄関ホール

家の奥まで入れる通り土間をつくり、抜けの良い玄関ホールになりました。

背の高いサッシの玄関

背の高いサッシに新しく取り替え、既存の漆喰壁とも調和のとれた自然素材の白洲そとん壁を塗りました。