注文住宅

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家

実施エリア:

東京都板橋区

実施時期:

2008

延床面積:

79平米

内容:

インド通の奥様の趣向をインテリア、そしてアウトサイドに取り入れた、インディアンスタイルではない、ヒンズースタイルの延床24坪の大きな家です。容積率に参入されないボーナス空間を最大限活かした設計になっています。バルコニー、ロフト,地下収納庫などを参入すると施工床面積は約34坪となります。都内で、しかも駅から5分の好立地な場所においては充分な広さである、と思います。この空間の中には、オーナーが仕事としている「音楽」専用の半地下防音室も計画されており、防音壁、防音ドア、防音室用換気扇などの効果により、深夜でも気兼ねなく仕事ができるようになっています。半地下分天井が高くなっており、音響効果は抜群です。あらたに購入された敷地に高低差があったため、その高低差をそのまま生かしての断面設計の結果、この音楽空間が生まれたわけです。建物全体の階層で言うと4層住宅になりますが、奥様専用の「アーユルベータ・マッサージルーム」は1階フロアーから一段高くしていますので、正確には5層住宅になります。

外部詳細

ヒンズースタイルを彷彿させる、外部の大理石モニュメント。

ロフトのステンドグラス

インド通の奥様がデザインされたステンドグラスです。
制作はプロの方にお願いしました。