注文住宅

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家 (ロフトのステンドグラス)

ロフトのステンドグラス

インド通の奥様がデザインされたステンドグラスです。 制作はプロの方にお願いしました。

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家 (階段)

階段

塗り壁、ウェーブ壁、造作棚、ランプの構成

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家 (外部詳細)

外部詳細

ヒンズースタイルを彷彿させる、外部の大理石モニュメント。

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家 (2階ダイニング)

2階ダイニング

無垢の床や塗り壁など、自然素材で仕上げを構成。

オー・カルカッタ・ヒンズースタイルの家 (階段室の手すりとランプ)

階段室の手すりとランプ

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

夫婦・カップル

所在地

東京都板橋区

費用

設計・施工:2300万円

延床面積

79㎡

階数

2階建て

間取り

3LDK

期間

設計:6.5ヶ月 、施工:6ヶ月

間取り

インド通の奥様の趣向をインテリア、そしてアウトサイドに取り入れた、インディアンスタイルではない、ヒンズースタイルの延床24坪の大きな家です。容積率に参入されないボーナス空間を最大限活かした設計になっています。バルコニー、ロフト,地下収納庫などを参入すると施工床面積は約34坪となります。都内で、しかも駅から5分の好立地な場所においては充分な広さである、と思います。この空間の中には、オーナーが仕事としている「音楽」専用の半地下防音室も計画されており、防音壁、防音ドア、防音室用換気扇などの効果により、深夜でも気兼ねなく仕事ができるようになっています。半地下分天井が高くなっており、音響効果は抜群です。あらたに購入された敷地に高低差があったため、その高低差をそのまま生かしての断面設計の結果、この音楽空間が生まれたわけです。建物全体の階層で言うと4層住宅になりますが、奥様専用の「アーユルベータ・マッサージルーム」は1階フロアーから一段高くしていますので、正確には5層住宅になります。

パース/模型/CG/スケッチなど

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小堺文彦

小堺文彦

手造り感あふれる建築材料と、クラフトマンシップにあふれる専門職人の協力を経て製作する、魅惑の世界。 じっくりと丁寧に作り上げていきます。

所在地

茨城県守谷市松ケ丘6-3-6

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小堺文彦さんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

小堺文彦

建築家 / @茨城県