注文住宅

『あざみ野の家』家族を緩やかにつなぐシンプルモダンな住まい

実施エリア:

神奈川県横浜市

実施時期:

2011年3月

延床面積:

118平米

内容:

雑木林を背に南へと開けた雛壇状の敷地からは、
公園の木々、家々の屋根、少し向うの林、遠くに丹沢山・・・
と、景色が広がっていました。

これらの眺めと素直に対峙するように、平面を菱形に調整し、2階には横長の窓(4.3×1.1m)を設けました。
2階はワンルーム構成のLDK、書斎、ロフト収納となっていますが、それぞれの「場」が程良い距離感を置けるように床や天井の高さを変えて、緩やかに区分させています。

天井高さ3.8mのリビング、それを見下ろす書斎、床面が一段下がったダイニング、全体を見渡せる位置でありながら少し奥まったキッチン、アクセスし易い収納・・・

互いの領域がバッティングし合わないように配置してある為、ごちゃごちゃとした生活感が漂うことなく、スッキリと暮らせる家になっています。