戸建リフォーム・リノベーション

奈良町O邸(登録文化財)

実施エリア:

奈良県奈良市

内容:

町家の美しい形態を残す
近くに元興寺があり、伝統的な街並みが拡がる。うなぎの寝床と呼ばれる奥行の深い典型的な奈良町家で江戸末期~明治初期の建物。間口3.5間、奥行14.5間で母屋、渡り廊下、中庭、離れ棟、蔵とつながる。
渡り廊下の丸窓、座敷のしつらえなど粋で趣があり超越した品格を感じる。

EI 建築設計事務所

町家や古民家の再生(リフォーム)を多く手掛けています。歴史を大切に新しい風を吹き込み、気負わず、住むほどにさらに味が出る住まいを目指します。次の世代に住み続けてもらえるよう丁寧に未来を創造します。新築も同じ思いで施主とその家族の思いを形にして来ました。私たちは地域に根ざした仕事を続けています。これからも、地域の景観に入り込み環境を豊かにする住宅を創っていきたいと思います。 住宅に関する疑問、質問、ご相談を受付けます。