戸建リフォーム・リノベーション

奈良町O邸(登録文化財)

実施エリア:

奈良県奈良市

内容:

町家の美しい形態を残す
近くに元興寺があり、伝統的な街並みが拡がる。うなぎの寝床と呼ばれる奥行の深い典型的な奈良町家で江戸末期~明治初期の建物。間口3.5間、奥行14.5間で母屋、渡り廊下、中庭、離れ棟、蔵とつながる。
渡り廊下の丸窓、座敷のしつらえなど粋で趣があり超越した品格を感じる。