注文住宅

津のコートハウス

実施エリア:

三重県津市

内容:

敷地は三重県津市の丘陵地を新しく開発した場所にある。
共働きの夫婦二人が自然の豊かさを感じ、趣味の映画や音楽を楽しみながら、時には家族や友人を招く。
そんな生活を楽しむ二人の住まい。
敷地は北側道路から1.8mほど高く造成されており、この段差を生かしたスキップフロアとしました。
また、夫婦ふたりがお互いの気配を感じられるように、コートを含めた各スペースを配置しました。
その結果スキップフロアにより生まれたずれが、視線を立体的にさせ、違う居場所にいながらも一つの空間に感じられる、コートを含めた住まい全体が大きなワンルーム空間のような関係性が生まれた。

広々LDK-1

LDKからは広い開口部を通してコートの風景が広がる。
右手はフルオープンサッシやオーニングテントがコートとの一体感を強めた。
左手はコート(中央)を通して緩やかに街並みにつながる。

広々LDK-2

リビングからコート(中央)を見る。
コート(中央)を通して、1階レベルに趣味室、車庫、2階レベルに主寝室が見え、ワンルーム空間のような繋がりが生まれる。
また、コート(中央)の右側から街の景色が見える。

アイランドキッチン

キッチンを見る。
アイランドキッチンとし、ガスストーブや掃除ロボットも収納している。

コート(南)よりLDKを見る

内部の床レベルとコートの床レベルをフラットとし、オーニングテントがコートと室内の一体感を強める。

主寝室よりリビングを見る

主寝室からLDKを見る。
公と私を分けながらも、繋がりのある空間になった。

階段室

階段室夜景。
左手はコート(中央)が広がり、正面の格子ドアを通して、LDKにつながり、その先の空へと視線は伸びる。

コート(中央)-夕景

コート(中央)からLDK、階段室を見る。
リビングを通して南の空や緑が見える。

玄関

玄関から階段室を見る。正面の扉は趣味室。
右手の階段を上るとLDK。
階段室の光に誘われ、気持ち良く昇り降りができる。

南側外観

南側外観。
コート(南)に光が入るように南側のヴォリュームを抑えた。

北側外観

北側外観。
外壁には左官やタイル、外構には木フェンスなど質感のある素材を使い、さまざまな表情を見せる。

北側外観−夜景

北側外観。
外壁には左官やタイル、外構には木フェンスなど質感のある素材を使い、さまざまな表情を見せる。