注文住宅

Ame-House

実施エリア:

茨城県ひたちなか市

内容:

この家には階段が2箇所有ります。1つはリビングから子供室へと繋がる階段。もう1つは、玄関ホールから夫婦寝室へと繋がる階段。2つの階段で多様な動線をつくり出すと共に、2階のボリュームを分割することで、圧迫感を軽減し、安定感のあるスタイルを造り出しています。アプローチのコンクリート打ち放しの壁で外部との接点となるエントランススペースとリビング前面の庭スペースを区切ることで、明快にパブリックとプライベートの空間を分けています。家族の中心となるリビングは、天井までの開口部と、極力壁をなくすことで、内外の境界を曖昧にし、空間の広がりを創出しています。