注文住宅

大橋の家

エリア:

長崎県

内容:

前面道路(電車通り)から1m下がった敷地の為、2階に広がりあるリビングを持ってきて、2階アクセスとしました。1階はご主人の退職後の夢でもある隠れ家的喫茶店を設え、旗竿敷地の細長いアプローチは植栽で演出されたスロープとなり、家族だけではなく、喫茶店のお客さんも楽しめます。地球環境を大切に考えられる建築主様の理念を反映させた喫茶店併用住宅です。

このプロジェクト事例を手掛けた建築家

那波勉+那波奈津代

建築家 / @福岡県

デザインや見栄えだけに走るのではなく、季節ごとの太陽位置や風の流れといった自然要素を上手に取り入れる基本的なことを大切にしていきたいと考え、自然との調和の中で、いかにして心地よい、快適な空間を創りだせるかをベースとしています。

この専門家のそのほかのプロジェクト