注文住宅

若葉の家

実施エリア:

埼玉県

内容:

外に向かって閉じていながらも内には開かれた家。
自然素材でいっぱいの家は、大きなクリの大黒柱が特徴。
玄関から続く、趣味の部屋、夫婦で作ることから楽しむキッチンに木のお風呂と、施主のこだわりがいっぱい詰まった家は、建て主さんのお気に入り。

リビング くつろぎの間

ウッドデッキに面した開放感のあるリビング、くつろぎの間。
木に囲まれたナチュラルな空間で
リラックスをして英気を養う。

ダイニング 収納が機能的

栗の柱がオブジェのように据えつけてあるダイニング。
吹き抜けより、2階からやわらかな光が降り注ぐ。
この吹き抜けによって風の流れを作り出します。
また造作収納によってとても機能的で快適に過ごす事ができます。
食器棚の下はカウンター、一時置き、盛り付け調理に使いやすい。掃除道具やストック品は一軒の引き戸の収納に見えないように。
雑誌や日用雑貨はキチンカウンター下に、手に取りやすく収納できます。

テレビ台収納

テレビ台の下は造作収納。
中は誇り対策と、明るく見やすいように
ガラス戸とする。
部屋とのバランスを大切に、地元の無垢材で統一。

キッチン ナチュラルな木の造作

造作でつくったキッチン。
使いやすく収納もオリジナル。
お気に入りのキッチンで、食事の支度も楽しい。

キッチン 食品庫

手前キッチンは入れるものを決めて造作棚で。
奥はストック用の大容量の食品庫、
来客時は扉を閉めて見えないように。

キッチンカウンター

材料加工場まで一緒に見に行って選んだカウンター。
あきのこない、ナチュラルテイストに統一。

寝室 ベットも造作

明るくナチュラルな寝室。
吹き抜けに面した窓により、気配を感じる事ができる。
造作のカウンターとベットは
シンプルなあきのこないデザインこちらも西川材で。

土壁

寝室の壁。
プリミティブで落ち着きのある土壁。

玄関 明るく広々とした土間

玄関を入ると明るい土間に続き、
奥の趣味へと繋がる。

浴室 デッキに面して明るい

ウッドデッキ面して、大きな窓を設け、
オープンだけど、プライバシーが保てます。
高野槙の浴槽にサワラの壁を張った造作風呂です。
一日の疲れをすっかり取り除き、リフレッシュ。

洗面スペース 便利な造作収納

2階にあるセカンド洗面スペース。
大きな窓に面して気持ちがいい。
カウンターは一枚板で造作棚との相性はぴったり。
収納は大きめで、ストック品や掃除道具など、
機能的できれいに納まります。

ウッドデッキ リビングと一体的

室内と一体感のあるウッドデッキ。
室内に外の感じを取り込める。

大沢宏

木の家を得意とする事務所で、生まれ育った飯能市が西川材の産地であることから、地域材をはじめ国産材の木と漆喰の家をお奨めしています。  家づくりは大変なことがたくさんありますから、あえて楽しみながらの家づくりができるよう、完成までのプロセスを大切にしています。  自分の家に利用する木の産地へ出向いたり、伐採に立ち会ったり、見て、触れて、体験する家づくりが、とても愛着のある家になり、家族の絆も深まります。  30歳代から60歳代くらいの幅広い家族層での経験、ライフスタイルや趣味、好みもそれぞれですから、家のデザインもそれぞれの家族の個性を表現できれば良いと思い、特に確立したスタイルはありませんが、家族の暮らしを木と自然素材の空間でデザインします。