注文住宅

厚木の家

実施エリア:

神奈川県

実施時期:

2009年

内容:

南側を高速の高架でふさがれた敷地で、日照の確保と眺望が課題でした。
日照は、南面の2Fレベルに大きな開口を設け、
それにつながる光庭的吹抜けを設けて確保しました。
眺望は、東に庭をつくり、庭とつながる大きなな開口を設け
高架を感じさせない様にしました。
開口部の目的を日照と眺望に分けることにより、敷地の悪条件を克服した住宅です。

トップライトのある浴室

プライバシーを守りながら採光をとる為トップライトをつけました。

小上がりのある寝室

寝室の床を2段にして、上は布団を敷き、下を寝具の収納としました。