注文住宅

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (和室と隣接するLDK)

和室と隣接するLDK

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (和の趣を感じさせる外観)

和の趣を感じさせる外観

周辺の環境に馴染むよう,木造2階建ての建物は高さを抑え調和を感じさせるよう心がけました.玄関にあるのは深い軒下空間.建物には伝統的な木造建築の構成を取り入れており,和の趣を感じさせてくれます.

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

連続する美しい化粧垂木の軒裏

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (玄関ポーチ)

玄関ポーチ

低く抑えられた軒下空間がお出迎え

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (土間玄関みかえり)

土間玄関みかえり

内玄関(シュークローゼット)を設け,収納家具は飾り棚として

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (ゆったりとした玄関ホール)

ゆったりとした玄関ホール

ガレージからインナーテラスを通り家族の玄関となるのは正面奥の勝手口. 水廻りとユーティリティースペースがまとまっています.

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (格子戸からみえる家族団欒)

格子戸からみえる家族団欒

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (明るく暖かな雰囲気を持つ家族の集う場所)

明るく暖かな雰囲気を持つ家族の集う場所

家の中に広がるのは暖かな雰囲気を持った空間柱,床,天井などは無垢の木でつくられており,家の中はナチュラルな木の色に覆われています.そんな空間を一層暖かにするのは家の中に射し込む太陽の光.

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (居間食堂)

居間食堂

リビングからウッドデッキへと繋がる大きな開口部には夏障子を設けており,風通しや視線等,障子と合わせて様々なシーンに調整できます.離れのバイクを眺めるための座卓越しに窓も配置,ダイニングからもキッチンからも視線は通ります.

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (和室より見る)

和室より見る

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (開放的なウッドデッキ)

開放的なウッドデッキ

ウッドデッキに出れば感じられるのは暖かい陽の光と外の風.家の内側でも外側でもない半屋外空間として,そして離れにも繋がる大きなデッキは圧倒的な開放感をもたらしてくれます.離れと住まいがウッドデッキで繋げられているように,趣味の空間と生活空間は隔てられることなく一緒になっています

ウッドデッキで繋がる空間|趣味を楽しむ住まい 姫路の家 (趣味を楽しむことができる離れ)

趣味を楽しむことができる離れ

ただ車やバイクを停めるだけの場所に留まりません.リビングルームと同様,デッキに接する部分には大きなガラス窓があり,外からの光を取り込むことができます.風通しも良く,明るく開放的な空間です.

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 監理, インテリア, エクステリア(庭・外構)

用途

自宅

居住者

家族(子供2人以上)

所在地

兵庫県姫路市

敷地面積

512.65㎡

延床面積

246.18㎡

階数

2階建て

間取り

4LDK以上

期間

設計:8ヶ月 、施工:7ヶ月

完成時期

2012年05月

施工会社

株式会社 笹原建設

敷地は姫路市の古い民家と新しい住宅が混在する地域にあり,角地で隣接する家は北側のみ,旧集落の入口にあたります.

 建物配置は住宅部分と,車・バイク用車庫を兼ねた趣味の空間である離れの二棟構成.南庭に面した広いウッドデッキが各棟を繋ぎ,高さを抑えた軒の深い庇と大きな開口部を設けることで庭と室内につながりを与えています.ウッドデッキを中心に各室と庭に様々な関係性をもたせ,また障子や引戸等の木製建具を設えることで,光や風,温度調整を行いながら緩やかでありながら変化も楽しめる空間構成としました.

 意匠的には伝統的な木造建築の構成を取り入れ,柱や梁をデザインとして見せる空間は家族の集う居間食堂を中心に考え,離れはご主人のDIYにより完成できるよう必要な分のみの提案にとどめています.周辺環境に調和する外観を意識し,二階は高さを抑えたプロポーションとし屋根は軒を深く出し,化粧垂木・化粧野地板表しの軒先は室内からの視線誘導の役目もはたしています.

 また,工務店の協力もあり,原木からの製材,大工さんによる手刻み加工と構造材から造作材まで豊富なストックの中から確認でき,様々な樹種と木材を見せる分量の配慮が行えました.また木材以外も硅藻土や石等の自然素材を中心に使用しているので,職人さんの丁寧な仕事が随所に見ることができます.

家づくりのきっかけ・施主の要望

車にバイク,アウトドアや日曜大工等多趣味なライフスタイルを満足させる間取りを希望されました.子育てもこれからということもあり,今後様々に変化していく暮らし方を想定し,施主の一番の要望である「ウッドデッキと趣味の空間のある木のお家」を手がかりに,将来的にも様々に対応できる大らかな空間づくりを心がけました.

いい家!
11

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

小笠原建築研究室

小笠原建築研究室

住まいも人と同じ時間を過ごします.時が経てばメンテナンスも必要になりますし,生活スタイルの変化にも大らかに対応できる空間づくりが大切だと思います. ここちよい空間づくりを心がけ,住む人や使う人と共に変化し,成長していける建築をつくりたいと考えています. 研究室フェイスブック https://www.facebook.com/ogasaa/ 研究室インスタグラム https://www.instagram.com/kayo_ogasawara/

所在地

奈良県大和郡山市小泉町4-78

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

小笠原建築研究室さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

小笠原建築研究室

建築家 / @奈良県