注文住宅

ルーフライトハウス

面積:

105㎡

費用:

2400万円

エリア:

神奈川県川崎市

実施時期:

2013

内容:

ルーフライトハウスは50歳の施主とその母親の2人の住宅です。年齢も考慮し暮らし易さから平屋となりました。外観写真では採光を遮るものはないように見えますが実際は南側隣地の2階建て住宅と西側隣地が3mの擁壁となっていたことから平屋の窓から直射日光を得るのは難しい条件でした。そこで屋根面からの採光を採用し室内を均一に照らすよう考えました。
ガス給湯とガス暖房機を使用していることから年間光熱費が高めになっています。
・耐震等級3
・熱損失係数 Q値2.34W/m2K
・夏季日射取得係数 μ値0.041
・エネルギー性能 65.62GJ
・年間ランニングコスト 161000円
・木造平屋 延床面積105.09m2

1、フラットな中に3角形の堀込を設けたLDKの天井とは対照的に、寝室天井は小さな切妻屋根の形状そのままの勾配天井としました。 ①南側高窓から入った光を北側壁面で反射させて均一 な光に調整して部屋を照らすよう設計しています。
2、地窓 南北通気のため、また夏季には冷たい風を取り込むことが可能です。極力エアコンは使わず寝られるように古くから伝わる先人の知恵を再現しました。

1、高窓からの直射光と勾配天井の反射光が柔らかな光となって拡散する。部屋のどの場所も均一な暖かさと明るさを得るためのデザインだ。
2、犬が玄関側へ行くのを防止する引戸

平屋に直射日光を導くために考えた高窓です。外観写真の小さな切妻南側に高窓があります。この小さな切妻を6箇所設けました。

【快適健康環境+Design】森建築設計

住宅で最も大切な事、それは住人の精神的な満足感です。そして満足感を決定づける最大の要素は快適な住環境や心地よさです。視覚的・造形的に豊かな空間でも、住環境性能をないがしろにしては優れた住宅とは言えません。エネルギー消費量を削減させながら住環境性能を向上させ、その上に機能的なプランや豊かな造形色彩空間を実現させるべきです。それこそが21世紀の住宅の新基準、本道であると考えます。

この専門家のプロジェクト一覧