注文住宅

橋の住宅

面積:

138㎡

エリア:

愛知県名古屋市

内容:

名古屋市守山区の金城学院大学の向かいの2方向に下がる急斜面に立つ住宅です。
市内にあっても別荘地のような環境であり基礎構造に多大な費用がかかりそうなので、基礎を2つに分けて土工事を最小にしております。
1階と2階をつなぐ橋のような構造とし、LDKの下は風が通り抜けるようにして湿気を防いでおります。同様に、1階もドライエリアを設置して防水工事を不要としております。それにより1階の寝室からは、日常味わうことができないような空間となっております。
また、浴室からは金城学院の森を眺めて入浴できるように設計しています。2階のLDKからもその森を眺めることができるように配置しています。

黒田乃武仁

プラス建築設計は、皆様方の思い描いておいでの夢や事業を、『建築と空間』として実現する為のお手伝いできることを喜びとしております。 また、厳しい経済環境の中、本当の意味でのバリューフォーマネーである、『建築と空間』を作っていきたいと考えております。 それをふまえた先には、『建築と空間』を通じて、豊かな社会環境の創設ができればと考えております。