注文住宅

K邸・南北に風が抜ける家

実施時期:

2013年

内容:

北側に眺望が開けた一軒家の住宅です。

南側に通風採光の大きな開口部を設けて、北側には南側と同じくらい大きな、眺望を活かした開口部を設けています。したがって、南から北に風が吹き抜けて、視線も抜けるプランとなっています。平屋ですが、リビング部分は勾配天井とし、薪ストーブを置いて、空間的に変化を持たせています。
南側の開口部は夏の日差しを遮るよう、ウッドデッキと柱梁を設けて、よしずやすだれを設置できるよう配慮しています。
駐車場のフェンスは木製とし、道路面に対して温かみを与えると共に、プライバシーを守る役割を持たせています。

敷地の狭い都市部だと2階建てになりがちですが、敷地が広ければ平屋にして同じフロアで過ごしたいという要望が多いです。