注文住宅

CASE 386 | パークサイドハウス

内容:

緑を感じられる、公園に面した敷地。 その景色を取り込むため、2階リビングの開口部を入念に計画しました。 天井高は3メートルまでいっぱいに確保。 緑と空の見え方のバランスをとるため、リビングの床面を40センチ下げました。 さらに天井に木を張ることで外とのつながりを演出。 より自然を感じられる迫力のある空間となりました。 施主こだわりのインテリアが、この家をより一層居心地よくしています。

設計監理:フリーダムアーキテクツデザイン
施工場所:大阪府箕面市

白いタイルのアクセントウォールと木のぬくもりが絶妙にマッチしたリビング空間。お施主様セレクトのインテリアも空間をランクアップしています。

スキップフロアの上にダイニングテーブルがあり、そこからバルコニーの外が眺められるようになっています。リビングも見渡せるので、開放感がある空間となりました。

ナチュラルテイストな木製のキッチン。ボルドー色の壁もいいアクセントになっています。見せる収納棚もあり収納力も抜群です。

ナチュラルテイストな木製のキッチン。ボルドー色の壁もいいアクセントになっています。見せる収納棚もあり収納力も抜群です。

自然に囲まれた立地を生かしたバルコニー。展望がよく、リラックスした時間を過ごせます。

ニューヨークのマンハッタンにあるカフェのような雰囲気のパウダールーム。洗面台はタイルで作られていて、ドアもマンハッタンのアパルトマンのようなイメージです。

フリーダムアーキテクツデザイン

白紙の設計図面に、最初のインクをのせるのは、まずあなたに会ってからです。先入観なく、固定概念もなく、あなたの土地と、あなたの住まい方を知ってからです。言葉にならない夢をお持ちなら、ひとつひとつ解決しましょう。 すべてを白紙からご一緒に。 はじめまして。 私たちは自由という名の設計事務所です。