こだわりのキッチン (キッチン)

キッチン

既存のキッチンは間口が狭く、閉塞感があるつくりとなっていました。 そこで壁を撤去し開放感を持たせるとともに、リビングと一体となっても違和感のないようなキッチンとなるよう お客様と相談を重ね、今のキッチンをご選定いただきました。 床と壁は掃除のしやすい、タイル張りをご要望でした。壁のタイルは目地の色味を暗いものを選定いただいたことで明るく清潔感のある空間に良いアクセントとなっています。

こだわりのキッチン (キッチン)

キッチン

全体に統一感を持たせる為、目地の色と取っ手の色を合わせました。 扉はあえて塗装仕上げのフラットにし、タイルと扉の見分けがつくようにしました。 天板は人造大理石を使用し、高級感を出しました。シンクを二層にしました。

こだわりのキッチン (リビング)

リビング

リビングと洋室は間仕切りを撤去し、広い空間となるようにいたしました。 また、使用した壁紙はエコフリーという商品で通気性と透湿性に優れ、摩擦や衝撃にも強い商品です。 将来賃貸として貸し出すことを視野に入れていらっしゃったため、劣化のより少ないものをご提案させていただきました。 見た目にも塗装で仕上がっているような雰囲気になりました。

こだわりのキッチン (リビングダイニング)

リビングダイニング

こだわりのキッチン (収納)

収納

既存の間取から洋室を敢えて縮め、できた空間をウォークインクローゼットにすることによって 収納が増えるようなプランをご提案させていただきました。 また、ウォークインクローゼット内の壁の下側は可動棚を設けることにより 掛けるお洋服の長さに合わせて調節していただけば鞄やそのほかの物も置けるような作りとなっています。

こだわりのキッチン (洗面室)

洗面室

洗面化粧台は敢えてシンプルなものを選定し、すっきりとした印象となるようにしています。 また、床のタイルは反射性の弱いものにしたことで壁紙との統一感が生まれました。

写真の説明を固定表示

(OFFのときは写真にマウスオーバーで表示)

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

関わり方

設計, 施工, 監理, プロデュース・コーディネート

用途

自宅

居住者

単身

所在地

東京都大田区

改修規模

部分リノベーション (キッチン/浴室/トイレ/洗面/間取り変更/リビング/玄関)

間取り

2LDK → 1LDK

築年数

14年

間取り

リノベーション前

リノベーション後

家づくりのきっかけ・施主の要望

全体的なデザインをお好みのテイストにされたいとのご希望でした。
キッチンの床がフローリングのため汚れやすいことを気にされていました。
また、収納が少なく足りないため増やしたいとのことでした。

この事例の見どころや工夫したところ

将来、賃貸にされることも視野に入れてのプランニングをご希望されていました。
現在は一続きになっているリビングとダイニングですが間仕切りをいれることができる下地材を使用したり、壁紙には塗装ができる商品を採用し、
今後賃貸にされた時に応用の幅が広がるようなご提案をさせていただきました。

リノベーション前の写真

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

この住宅の写真

手掛けたリノベーション会社

ROKUSA

ロクサ株式会社

ROKUSA

対応業務

リノベーション (戸建、マンション、部分)

所在地

神奈川県横浜市南区宮元町2-30-2 1F

対応エリア

東京都 / 神奈川県

ROKUSAさんのそのほかの住宅事例

もっと見る

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

この住宅事例に関連するキーワード

ROKUSA

リノベーション会社 / @神奈川県