注文住宅

「内開きの家」

内容:

カーテンのいらないライフスタイル。外に面した開口部は、通風とデザインを重視した。
道路や隣家から干渉されないように中庭、ウッドテラスを囲み、各部屋をコの字型にレイアウトした。
内に面した開口部は、光、風を取り入れるために大きく開いている。外からは見えにくく、内に居ると開放的な住まい。緩やかに傾斜した天井は高く開放的。大空間の床には床暖房を設え、冬でも快適な空間となった。
「内に開いた家」は周りの視線を気にすることなくカーテンのいらない生活が実現できた。

この住宅事例を手掛けた建築家

眞木啓彰

建築家 / @愛知県

瀟洒な家をつくりたいと思っています。 飾り気がないけれどお洒落な、すっきりとした家。 住み手の嗜好、人なりを感じられるような家。 気持ちのよい空間を提案させて下さい!

眞木啓彰さんの住宅事例

眞木啓彰さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード