注文住宅

こだわり家具を使った、北欧テイストの家

内容:

もともとインテリアショップ「シャルドネ」の家具ユーザーだったT様。ウォルナットのスタイリッシュな家具をお使いだったため、床と壁は明るく、アクセントとして随所に色を使った、シンプルながらも全体的にまとまりをもたせたお家が完成しました。床の無垢材、壁の塗り壁、家具の天然木のそれぞれが、触り心地もよく、気分も心地よい落ち着いた暮らしを実現してくれます。

玄関を入るとまず目に入るのが、ネイビーの扉。リビングにつながる扉だからこそ、入りたくなるような、わくわくするような色をセレクトしました。黄色の照明とのバランスもよく、空間をトータルでコーディネートしました。

飽きのこないすっきりとした外観。忙しいご家族だからこそ、外構もすっきりと、いつでもきれいなままを保てるように。

キッチン・ダイニング側からリビングを見ると、ドアのネイビー、ラグのグリーンが優しい木の空間に映えて、統一感のあるまとまった空間を感じられるように。家族やお客様がリビングに入ってきたときも、まず目を合わせて迎えられる、家族の距離が近い間取りになっています。

リビング横には広々としたテラスがあり、明るい陽射しが差し込みます。カーテンをしなくても視界が気にならない空間だからこそ、ここまでの明るさを室内に取り入れることができました。

キッチンと横並びのダイニングは家事がしやすいと人気の並びです。ダイニングもシャルドネオリジナル商品で合わせ、チェアの色味の違いを楽しむようにコーディネート。キッチン後ろにもたくさん収納を備え、食器や家電もすっきりと収めることが出来ます。

リビングから2階に通じる階段は、タイルの演出がしてあり、前から見たときにも、まるで海外の建築のような素敵なアクセントに。また、汚れ防止の効果もあり、一石二鳥です。

トイレの手洗い場には奥様こだわりのムーミンタイルを散りばめました。トイレの中にまで演出があり、招かれたお客様もほっこりと笑顔になれる空間に。

部屋からトイレへ通り抜ける通路も、垂れ壁を設置することで、一つの間仕切に。飾り棚の壁面も水色・垂れ壁を通じて見えるドアもグリーンと、優しいカラーの配置をし、シンプルながらも個性の感じられるような空間に。

寝室のテレビボードは旦那様自慢のコレクションが飾れる収納に。あえて見せる収納にしたことで、意識的にきれいに保てるように。プライベート空間はご夫婦がくつろげる場所にするために、好きなものに囲まれたこだわりの寝室に仕上げました。

この住宅事例を手掛けた工務店

シャルドネ

工務店 / @岐阜県

『家具から始まる家づくり』 自然素材のオリジナル家具 /木製 オーダーキッチン / 注文住宅 / リフォーム / コーディネートなど、住まいのプロデュースを専門としています。照明やカーテン、生活雑貨などの小物まで、住まい全体をご提案します。