マンションリフォーム・リノベーション

夫の母が長年住んだ低層マンションを 夫婦ふたりが暮らしやすい家に

面積:

97㎡

費用:

1303万円

築年数:

33年

エリア:

東京都世田谷区

リノベりす掲載:

あり リノベりす掲載リノベーション事例「夫の母が長年住んだ低層マンションを 夫婦ふたりが暮らしやすい家に」

内容:

Kさん夫妻の住まいは、広い中庭を囲んで棟を配置した低層マンションの1階。夫の書斎からは、中庭の見事なケヤキが間近に見える。LDKと妻の部屋の前には、緑豊かな専用庭が広がっている。ここは夫の実家にあたる。杉並の一戸建てに住んでいた夫の両親は、父が81歳のとき、ひとり息子のKさん夫妻の住まいにほど近いこのマンションに移り住んだ。父は引っ越しの1年後に亡くなったが、母はその後二十数年、ここで暮らした。
当時、Kさん夫妻は、馬事公苑を見下ろす11階建てマンションの6・7階のメゾネットに住んでいた。築40年を経たヴィンテージマンションは、セントラルヒーティング付きでとても快適だったが、東日本大震災のとき、激しく揺れた。その経験から、「住むなら低層階がいいね」との思いを強くしたという。
その後、母も亡くなり、この実家マンションを売るか、貸すか、それとも自分たちが住むか、すぐには決めかねていた。しかし都心への便もいいし、環境も申し分ない。1階で広い庭もある。Kさん夫妻は、実家をリノベーションして住むことに決めた。

回遊動線が夫婦のスペースを緩やかに繋ぐ
子ども2人はすでに独立し、ここは夫婦ふたりの生活の舞台になる。どこにいてもお互いの気配が感じられる間取りにしたい。夫婦それぞれのスペースを持ちたい。壁は珪藻土に。
壁式構造という制約の中で撤去できる壁を取り除き、既存の3LDKを2LDKに。LDKと夫婦それぞれのスペースは回遊動線でゆるやかにつながっている。ところどころに構造壁はあるものの、建具はいつもオープンにしていて、生活はワンルーム感覚。随所に立ちはだかる構造壁の制約を越えて、全体がゆるやかにつながる動線を実現した。

所在地: 世田谷区
家族構成: 夫78歳 妻66歳
築年数: 33年
延床面積: 97.43㎡
工事費: 1303万円(税・設計料込)
設計: 三井のリフォーム
施工: 三井のリフォーム

ル・コルビュジエのソファと安楽椅子、Yチェア、李朝のチェストなど、選び抜かれた家具が置かれたリビング。壁の絵は野又穫(みのる)作。
photo koji yamada

3代前の先祖から受け継いだ紫檀の座卓を修理して、ローテーブルとして使っている。
photo koji yamada

撤去できる壁を取り払い、キッチンはオープンスタイルに。リビングとの間の構造壁を利用して、カウンターと吊り戸棚を設置した。
photo koji yamada

南側の光は廊下にまで差し込み、開放感がある。向かって左側に水回り、右側に夫の書斎と寝室がある。
photo koji yamada

「ふとんの上げ下げが運動になるから」(妻)と、寝室は畳敷き。障子風のインナーサッシを付け、仏壇を置くための板間を設けている。
photo koji yamada

壁面いっぱいにシステム収納を取り付け、膨大な蔵書を納めている。窓をあけると中庭の眺めが広がる。
photo koji yamada

妻のアトリエは引き戸でLDKにつながっている。お気に入りのペンダントランプはカナダの照明メーカーBOCCI、作業テーブルはIKEA。
photo koji yamada

ガラス入りのドアを通して、玄関にも光が入る。飾り棚の上の猫たちがお出迎え。折に触れて集めた小物や雑貨が随所にあって楽しい。
photo koji yamada

水回りの位置はそのままだが、内装も設備も一新。洗面脱衣室の壁の一部にはガラスモザイクタイルを貼って変化をつけている。
photo koji yamada

専用庭のガーデンデザイナーは妻。ジューンベリー、アジサイ、ムクゲ、ハクウンボクなど、好きな植物を植えて丹精した庭には、鳥や蝶や虫がやってくる。
photo koji yamada

三井のリフォーム

2011年度グッドデザイン賞では「中古マンション購入×全面リフォーム」で受賞。三井のリフォームのデザイン力を担うのが、設計担当の「リフォームプランナー®」です。 業界初の"設計の専門職"として1986年に組織化して以来、約150名の女性建築士が活躍しています。お客様の家族構成や日々の暮らし方、家族の将来やライフスタイルまでを見据えながら、女性ならではの視点とプロの技術で、細やかなご提案を行っています。 新サービス「探してリノベ」では、「リノベコンシェルジュ」がお客様により最適なリノベ向き物件探しからリノベーションまでお手伝いいたします。詳しくはこちらをご覧ください>http://www.mitsui-reform.com/buy-and-reform/

この専門家のプロジェクト一覧