WA邸 (LDK-1)

LDK-1

撮影:平井広行

WA邸 (LDK-2)

LDK-2

撮影:平井広行

WA邸 (LDK-3)

LDK-3

撮影:平井広行

WA邸 (キッチン)

キッチン

撮影:平井広行

WA邸 (ベッドルーム)

ベッドルーム

撮影:平井広行

WA邸 (浴室入り口)

浴室入り口

撮影:平井広行

WA邸 (半地下収納部屋)

半地下収納部屋

撮影:平井広行

WA邸 (玄関1)

玄関1

撮影:平井広行

WA邸 (玄関2)

玄関2

撮影:平井広行

WA邸 (外観)

外観

撮影:平井広行

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

用途

自宅

所在地

東京都三鷹市

延床面積

125㎡

井の頭公園にも玉川上水にも近く、緑豊かで閑静な住宅街。この敷地のもつ好条件を最大限生かすことを考えました。生活の中心となる居間、食堂は大きな一室空間とし、日照や通風の条件を考慮して2階に配置しました。井の頭公園と玉川上水の緑が見えるよう、方向を定めて高窓を設けています。少し上がったレベルにある南側のテラスは、居間・食堂の延長としての利用も可能です。
隣地との距離が近いことも考慮して、囲われた坪庭とテラスを設けました。道路や隣地に面した開口は小さく、坪庭とテラスに面した開口は大きく開いています。また、玄関上部の窓からは西側道路沿いの風景へと視線が遠くまで抜けるよう工夫しました。
利用可能な空間ヴォリュームを広く確保するため、地下階を造り、半地下レベルに収納部屋を設けました。その結果各所に生じた床のレベル差を積極的に利用して、採光や通風の条件を向上させるだけでなく、さまざまな視線が交錯する変化に富む空間構成を実現しています。

いい家!

この家がいいと思ったらクリック!

この事例のコンセプト

手掛けた建築家

北川裕記

北川裕記

状況は変化しても、住宅は生活の器として重要であり続けると思います。 外部環境をコントロールしつつ採りこみ、時には外に向かって何かを働きかけ、そこに住まう人に広い意味での豊かさをもたらすもの。 その住宅があることで、敷地のもつ魅力をさらに高めるもの。 そんな住宅を実現していきたいと考えています。

所在地

神奈川県横浜市青葉区田奈町33-17

資料請求

専門家のことをもっと知るため、まずは資料請求してみましょう。作品集やカタログ、会社概要など、資料の内容については専門家にご確認ください。

こんな相談ができます(匿名)

住宅事例や対応エリア・金額感についての質問や、打ち合わせの日程や内見同行の相談など、匿名で問い合わせ可能です。

北川裕記さんのそのほかの住宅事例

この住宅事例に関連するキーワード

この住宅事例を見ている人におすすめ

もっと見る

北川裕記

建築家 / @神奈川県